学ぶ・知る

「伊勢志摩ナンバー」交付台数6000台超に ドラマ「半沢直樹」でも注目

「伊勢志摩ナンバー」交付台数6000台超に ドラマ「半沢直樹」でも注目

「伊勢志摩ナンバー」交付台数6000台超に ドラマ「半沢直樹」でも注目

  • 2214

  •  

 5月11日から交付されているご当地ナンバープレート「伊勢志摩ナンバー」を付けた大型車・普通車・軽自動車の累計台数が9月25日、6000台を超えた。

 伊勢神宮、夫婦岩、真珠養殖の盛んな英虞湾など、風光明媚(めいび)な観光地として知られる「伊勢志摩」。1946(昭和21)年11月20日に国の指定を受けた「伊勢志摩国立公園」、2016(平成28)年5月26日~27日に志摩市の賢島で開催された第42回先進国首脳会議「G7伊勢志摩サミット」、伊勢市と鳥羽市を結ぶ観光道路「伊勢志摩スカイライン」など「伊勢志摩」を冠にしている。TBSドラマ日曜劇場「半沢直樹」では「伊勢志摩空港」や「伊勢志摩ステート」など「伊勢志摩市」という架空の場所を舞台にした空港や不動産会社が注目された。

[広告]

 「伊勢志摩」のご当地ナンバーは、伊勢市、鳥羽市、志摩市、明和町、玉城町、度会町、南伊勢町の3市4町で登録される自動車が対象。4文字のナンバーは「尾張小牧」に次いで全国で2番目となる。三重県内には「三重(三)ナンバー」のほかに、2006年(平成18)年10月10日交付の「鈴鹿ナンバー」がある。今回「伊勢志摩ナンバー」と同時に新たに「四日市ナンバー」の交付も始まった。

 一般社団法人三重県自動車整備振興会(津市雲出長常町)内にある「希望ナンバー予約センター」によると、9月25日現在使用されている伊勢志摩ナンバー枚数は、大型自動車に取り付ける大型プレート(横44センチ、縦22センチ)が27枚、普通自動車に取り付ける中型プレート(横33センチ、縦16.5センチ)が2777枚、軽自動車用プレート(横33センチ、縦16.5センチ)が3343枚で、「四日市」ナンバーは大型プレート97枚、中型プレート5347枚、小型プレート4082枚という。

 伊勢神宮の鳥居や二見興玉神社の夫婦岩、真珠などのイラスト入りのカラー図柄入りご当地プレートは、計1311枚(5月11日~9月18日)。

 ドラマ「半沢直樹」の劇中では、堺雅人さん扮(ふん)する主人公の半沢直樹が「伊勢志摩空港」から乗ったタクシーのナンバープレートや「伊勢志摩ステート」の不動産会社玄関で停車した車のナンバープレートが共に図柄なしの「伊勢志摩」ナンバーが登場した。

Stay at Home

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?