プレスリリース

ヤマダイ食品株式会社 百五銀行と新工場建設資金のシンジケートローン契約を締結

リリース発行企業:ヤマダイ食品株式会社

情報提供:


 ヤマダイ食品株式会社(本社工場:三重県四日市市、代表取締役会長:樋口智一)は、2020年1月稼働開始予定の新工場建設資金について、株式会社百五銀行(本店:三重県津市、取締役頭取:伊藤歳恭)を主幹(アレンジャー)とした設備資金のシンジケートローン契約(実行可能期間付タームローン/証書貸付)を締結いたしました。
 新工場では世界中で拡大を続ける和食マーケットへ向けた輸出強化を図るとともに、地域雇用の創出にも努めます。

【ヤマダイ食品について】
(1)社名:ヤマダイ食品株式会社
(2)代表者:代表取締役会長 樋口智一
(3)本社所在地:三重県四日市市富田二丁目8番19号
(4)設立:1980年4月
(5)資本金:8,600万円
(6)従業員数:172名(2019年1月現在)

【シンジケートローンの概要】
(1)融資形態:実行可能期間付タームローン
(2)アレンジャー:株式会社百五銀行
(3)エージェント:株式会社百五銀行
(4)契約日:2019年1月29日
(5)融資額:総額25億円
(6)融資期間:21年2か月
(7)資金使途:新工場建設資金
(8)参加金融機関:株式会社百五銀行、株式会社商工組合中央金庫、株式会社福岡銀行

【新工場について】
(1)場所:三重県員弁郡東員町大字穴太字?哀ヶ谷地内
(2)敷地概要:敷地面積 約 14,743.57 平方メートル (1期)/約 5,868.98 平方メートル (2期)
(3)建物概要:延床規模 約 2,874.14 平方メートル (1期)
(4)投資総額:約25億円
(5)就業者数:80名(予定)
(6)稼働開始:2020年1月(予定)

完成予想図

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?