プレスリリース

【FC大阪】6月29日(土) JFL 第13節 vs.鈴鹿アンリミテッドFC 試合結果

リリース発行企業:株式会社FC大阪

情報提供:

FC大阪は連敗を6で止め、今後の巻き返しに期待!


6月29日(土)、FC大阪はアウェイにて鈴鹿アンリミテッドFCと対戦した。結果は2-2の引き分けとなり、連敗を6でストップさせた。

非常に蒸し暑い中、FC大阪は前節からMF四ヶ浦とMF水野がスタメン復帰し、勝利を目指して戦った。
FC大阪は前半からアグレッシブに攻勢を仕掛け、立て続けにチャンスを迎える。しかし前半36分、鈴鹿の前半唯一のシュートで先制点を許してしまい、0-1で前半を折り返す。

早い段階で同点に追い付きたいFC大阪は後半開始直後、MF須ノ又のスルーパスに抜け出したFW木匠が冷静にゴールネットを揺らして同点とする。その後は一進一退の攻防が続く。すると後半41分、一瞬の隙を突かれて鈴鹿に勝ち越し点を奪われる。このまま試合が終了するかと思われた後半44分、途中交代で出場したMF町田が左サイドからクロスを上げるとFW横野がダイビングヘッドでゴールを奪い再び同点とする。

最後まで逆転を狙い攻撃を仕掛けたが、2-2のまま試合終了となった。
FC大阪は勝利こそならなかったが、連敗を6でストップさせ久々の勝点を獲得し、順位は11位としている。
次節は7月7日(日)、大阪府営公園服部緑地陸上競技場にてFCマルヤス岡崎とのホーム戦となる。


【試合結果】
FC大阪vs.鈴鹿アンリミテッドFC
前半0-1
後半2-1
合計2-2

【得点者】
鈴鹿(36分)、木匠(46分)、鈴鹿(86分)、横野(89分)


  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?