天気予報

23

11

みん経トピックス

ネット高校特区-開校1年山村乳業、豆乳ヨーグルト

戸所岩雄氏設計・監修の伊勢志摩のリゾートが販売開始

  • 0
戸所岩雄氏設計・監修の伊勢志摩のリゾートが販売開始

「SHIMA Re-Us Hills(志摩リアスヒルズ)」対岸には志摩スペイン村

地図を拡大

 「SHIMA Re-Us Hills(志摩リアスヒルズ)」を販売する伊勢志摩の不動産会社=伊勢志摩地建(志摩市阿児町)は7月より、建築家の戸所岩雄氏に設計監修を依頼し、第一期分15区画の販売を開始した。戸所氏は滋賀県彦根市のまちづくり「夢京橋キャッスルロード」を成功に導いた立役者。

 同地は志摩市磯部町飯浜地区の海岸に面した半島の一部で、対岸には志摩スペイン村があり、波静かな的矢湾の入り江を望む丘に位置し、自然との共生、地域との協調を目指したまちづくりをテーマに再開発を進めている。独特の景観を描くリアス式海岸を眼下に楽しみながら、ゆとりあふれる本当の自分を取り戻してほしいという気持ちを、この地方の地形であるリアス式海岸の「リアス」にちなみ『Re-Us!!』という造語で表現したという。

 昭和42年頃列島改造ブームに乗り、伊勢志摩も乱開発に近い状態で土地が切り売りされ、現在もまだ「塩漬け」状態の土地が多く存在している。当時、すでに土地の開発許可申請が下りているため新たに行政への申請の必要がなく、その分コストが削減され低価格での販売が実現した。価格は300~950平方メートルで350万~1,700万円.。鳥羽~志摩間を結ぶ観光道路「パールロード」の無料化で、志摩スペイン村へは車で5分、商業地である志摩市鵜方地区へも車で10分で行ける環境であるため問い合わせも多いという。

 同再開発プロジェクトのリーダーである戸所岩雄氏は京都工芸繊維大学建築工学学科卒業、磯崎新アトリエ・工房S-20を経て、昭和52年に郷里の彦根に一級建築士事務所「計画工房」を開設。その場の持つ固有の特性をポテンシャルとして評価し、それらを生かした建物やまちづくりの企画・設計を行う。地域の風土や伝統との調和を考えた創作活動の結果「麗しの滋賀建築賞」などの建築賞を多数受賞している。

SHIMA Re-Us Hills

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アサヒ農園の高級柑橘「せとか」  →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング