見る・遊ぶ

幕内力士のトーナメント選士権「伊勢神宮奉納大相撲」-新しくなった相撲場で

幕内力士のトーナメント選士権「伊勢神宮奉納大相撲」-新しくなった相撲場で

幕内力士のトーナメント選士権「伊勢神宮奉納大相撲」-新しくなった相撲場で

  • 0

  •  

 伊勢神宮への奉納として力士たちが取り組む恒例の「神宮奉納大相撲」が4月1日、神宮会館(伊勢市宇治中之切町、TEL 0596-22-0001)内の神宮相撲場で執り行われる。主催は伊勢神宮崇敬会(同)。

[広告]

 毎年、横綱や大関など幕内力士のほか十両、幕下、三段目など力士など総勢200人以上が伊勢に集まり、迫力ある取組を見せる。昨年は中止されたが、今年で57回を数え、伊勢の春の風物詩として親しまれている。1955(昭和30)年にできた同相撲場は、これまで土俵を覆う屋根はあったが客席にはなかったため、3月23日に客席も覆う屋根を新しく取り付けたばかり。

 毎年約3000人を集客する伊勢神宮奉納大相撲。当日は、13時ごろからの幕内力士によるトーナメント選士権があり、白熱する取組を見せる。朝7時から若手力士による稽古相撲、11時ごろから少年力士の稽古、序二段・三段の取り組みなどテレビでは見ることができない取組もある。

 一方、11時ごろ、横綱、大関、太刀持ち、三役力士が色鮮やかな化粧まわしを締めて伊勢神宮宇治橋を渡り、横綱による「手数入り」、三役力士の「そろい踏み」を神宮神苑(しんえん)で奉納する。

 担当者は「テレビで見る人気力士の生の迫力を間近で体感してほしい」と話す。「駐車場がないので公共交通機関を利用してほしい」とも。当日は、相撲グッズや弁当の販売、相撲場上屋竣工記念の「紅白祝餅」の配布もある。

 前売り券は、大人=3,500円、中高生=1,000円、小学生=500円。当日券大人=3,800円。全席自由。問い合わせは神宮会館まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース