天気予報

11

2

みん経トピックス

真珠貝と生アオサ入りパスタ伊勢神宮別宮のかやぶき作業

ムック本「伊勢神宮 式年遷宮のすべて」、JTBパブリッシングが出版

  • 0
ムック本「伊勢神宮 式年遷宮のすべて」、JTBパブリッシングが出版

ムック本「伊勢神宮 式年遷宮のすべて」、JTBパブリッシングが出版

写真を拡大 地図を拡大

 昨年12月16日、JTBパブリッシング(東京都新宿区)からムック本「伊勢神宮 式年遷宮のすべて 常若の祈り」が出版された。

「伊勢神宮 式年遷宮のすべて」(写真Kankanさん)JTBムック

 同書は、神宮に通い続けるカメラマンのKankan(カンカン)さんが撮影した写真100枚以上をカラー80ページにまとめ、20年に一度社殿や神宝などを新しくする式年遷宮について紹介する。

 昨年10月2日・5日に、それぞれ内宮(ないくう)外宮(げくう)で執り行われた遷宮のクライマックス「遷御(せんぎょ)の儀」での神様が新宮に遷(うつ)るその瞬間の渡御(とぎょ)の様子を捉えた画像や新しくなった内宮外宮の正殿、8年前から行われてきた33の遷宮の祭典・行事、遷宮を支える神宮の森などについてわかりやすくまとめている。

 Kankanさんは「遷宮行事関連だけで撮影した写真は5万枚以上。短期間でこんな枚数を撮った記憶はない。撮影中に何度も胸が熱くなり涙があふれた。遷御の取材から間を開けず、この本のための現像に入り本の校了と同時に、やり切った感と心地いい疲労で10日ほど何もする気が起きなかった」と打ち明ける。

 「写真には時空が圧縮されて存在している。人が写真を見て心が動いた時、写真は生命となる。写真を見て少しでも気持ちが動いた瞬間、きっと神宮とあなたが通じるのだと思う。多くの人にご覧いただき、神宮に行ってみたいと思うきっかけになれば。神宮では、感性のおもむくままに何かを感じていただければ」とも。

 価格は840円。全国の書店で取り扱う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

和具漁港源吉丸の出航、和具漁港  →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング