天気予報

12

7

みん経トピックス

皇学館大学717人が卒業伊勢でプロバスケ京都対千葉

ギター奏者の成川正憲さん奉納演奏 伊勢神宮外宮勾玉池のほとりのあこねさんで

  • 0
ギター奏者の成川正憲さん奉納演奏 伊勢神宮外宮勾玉池のほとりのあこねさんで

ギター奏者の成川正憲さん奉納演奏 伊勢神宮外宮勾玉池のほとりのあこねさんで

写真を拡大 地図を拡大

 音楽家でギター奏者の成川正憲さんが3月20日春分の日に、伊勢神宮外宮(げくう)勾玉池のほとりにある豊川茜稲荷神社「茜社(通称=あこねさん)」(伊勢市豊川町)で奉納演奏を行った。

【その他の画像】成川正憲さんのギター演奏

 成川さんは1980年大学在学中、作曲家の都倉俊一さんと出会いテイチクより「カプチーノ」でデビュー。門松敏生さんや今井美樹さん、かまやつひろしさんらのライブに参加、MISIAさんや工藤静香さんらのレコーディングに参加する。マイクロソフト、紀文などのCM音楽も手掛けた。2007年に、「六弦倶楽部」を立ち上げ、ガッドギターを中心の音楽を展開。Hip Hop Jazzバンドの「RF」から7枚のアルバム、サックス奏者の春名正治さんと「L-Duo」を結成し4枚のアルバムを出した。初のソロアルバム「hikari no hane(光の羽)」(2014年)、セカンドアルバム「poron poron」(2015年)、サードアルバム「音戯話」を今年3月8日に発売したばかり。昨年9月に伊勢神宮外宮で奉納演奏を行なった。

 この日は、同神社の境内で奉納演奏した後、勾玉池を見ながらトークライブを行った。成川さんは「リラックスしてただその場に身を委ね、お参りすると何かに導かれ弾く場所が見つかり、後は水が流れるように成るように成り、その場と一体となって幸せな気持ちで満たされた。これほど自分が自分では無くなり大いなる力と一つになったのは初めてだった」と感想を述べる。

 「自身のアルバムとして3枚目、成川正憲では初となる『音戯話』の全国ツアーの始まりは、半年前の秋分に外宮で奉納演奏をさせていただいてから『春分の伊勢から』と直感的に感じていた。弦の響きと、聴いてる人の大切な想いが響きあい、みんなで幸せを共有し、共感し合える世界を広げていくツアーにしたい」と意欲を見せる。

 春分の日からスタートした「音戯話 伊勢公演2017春分~響~」は、21日に仙宮神社(度会郡南伊勢町)で10時~15時、22日に高麗広公民館(伊勢市宇治今在家町)で14時~16時、24日にやまねこ亭(松阪市大石町)で19時~、25日に水屋神社(松阪市飯高町)で10時~15時、26日にWHAT A PARADAISE 和み庵(多気郡明和町池村)で14時~17時30分、それぞれトークライブ(奉納演奏)を行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「次の式年遷宮」のご用材伊勢に到着  →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング