学ぶ・知る

佐藤純彌監督死去 「桜田門外ノ変」音楽担当の長岡成貢さん追悼コメント

佐藤純彌監督死去 「桜田門外ノ変」音楽担当の長岡成貢さん追悼コメント
(C)2010『桜田門外ノ変』製作委員会

佐藤純彌監督死去 「桜田門外ノ変」音楽担当の長岡成貢さん追悼コメント (C)2010『桜田門外ノ変』製作委員会

  •  

 映画監督の佐藤純彌さんが2月9日、多臓器不全のため都内の自宅で死去していたことがわかった。2月16日に通夜、17日に告別式が都内の斎場で親族のみで執り行われた。享年86。

【その他の画像】伊勢神宮外宮で奉納演奏する長岡成貢さん

 1932年11月6日生まれの佐藤さんは、東京大学文学部卒業し東映東京撮影所に助監督として入社。「陸軍残虐物語」(1963年)で監督デビュー。「新幹線大爆破」(1975年)、「人間の証明」(1977年)、「野性の証明」(1978年)、モントリオール世界映画祭グランプリ「未完の対局」(1982年)、「植村直己物語」(1986年)、 第12回日本アカデミー賞最優秀作品賞「敦煌(とんこう)」(1988年)、「おろしや国酔夢譚(こくすいむたん)」(1992年)、「男たちの大和/YAMATO」(2005年)、「桜田門外ノ変」(2010年)などを撮った。

[広告]

 最後の監督作となった「桜田門外ノ変」の音楽全編を担当した長岡成貢さんは「佐藤純彌監督がお亡くなりになられたとのニュース。奇しくも、ご一緒させていただいた『桜田門外ノ変』が、監督の最後の遺作になるとは…。言葉に言い表せない気持ちと共にとても光栄な気持ちでいっぱい。巨大スクリーンを前に監督の隣に座って一緒に作業をさせていただき、緊張してる僕に優しい笑顔でお褒めの言葉をかけていただいたことは、その後の僕の仕事の大きな励みになり、自信と勇気をいただいた。日本映画史に名を残す偉大な方と過ごした貴重な時間は、生涯忘れられない大切な宝物となっている。どうぞ安らかにおやすみください。ありがとうございました」と追悼コメントを残した。

 「桜田門外ノ変」は、安政7年3月3日(新暦1860年3月24日)雪の日、江戸城桜田門外で大老・井伊直弼が暗殺された歴史的事件「桜田門外の変」を題材にした吉村昭さんの小説を原作に、襲撃を指揮した無名の水戸藩士、大沢たかおさん演じる関鉄之介の視点から、幕末の日本に多大な影響を与えた歴史的事実を映画化。井伊直弼役を伊武雅刀さん、徳川斉昭役を北大路欣也さん、鉄之介の妻役を長谷川京子さんらが演じた。現在、動画配信サービスGYAOにて無料配信中(2月28日まで)。

 伊勢市生まれ明和町出身の長岡さんは、テレビドラマ「JIN-仁-(じん)」(2009~2011年)や、ベルリン・国際映画祭ワールドプレミア上映映画「白銀帝国」(2009年)、第40回モントリオール映画祭最優秀芸術賞受賞映画「たたら侍」(2016年)などの映画音楽を、中島美嘉さん、MISIAさん、EXILE、SMAPなどの音楽をプロデュース、アレンジ、リミックスなど手掛ける音楽家。明和町観光大使第1号。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?