プレスリリース

独立行政法人高齢・障害・休職者雇用支援機構主催 全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)に協賛

リリース発行企業:株式会社グリーンズ

情報提供:

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、独立行政法人高齢・障害・休職者雇用支援機構が主催する「第42回 全国アビリンピック」を応援します。2022年11月4日~6日に幕張メッセで行われる同大会の全25種目金賞受賞者に対し、グリーンズグループへのペア宿泊(25組50名分)を協賛いたします。



 株式会社グリーンズでは、CSR活動の一環として、三重県内の特別支援学校へ接遇サービス講習や実務検定などを実施しています。アビリンピックは、障がいのある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会であり、障がいのある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障がいのある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催される大会です。株式会社グリーンズではこの度、本社所在地である三重県を超え、広く障がいのある方々の活動を支援することを目指し全国アビリンピックへ協賛いたします。


■「全国アビリンピック」とは
アビリンピックは、独立行政法人高齢・障害・休職者雇用支援機構の主催する障がいのある方々が日々職場などで培った技能を競う大会です。障がいのある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障がいのある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図る事を目的として開催されています。
https://www.jeed.go.jp/disability/activity/abilympics/index.html

■三重県の特別支援学校で接客サービス技能講習について(2021年12月28日リリース)
http://www.kk-greens.jp/images/greens_sabisuginou.pdf

■株式会社グリーンズについて
株式会社グリーンズは、40ヵ国以上7,000軒以上のホテルチェーンのグローバルブランドを擁する「チョイスホテルズ事業」と、60年以上のホテル運営の実績をもつ「グリーンズホテルズ事業」とのシナジーで、中間料金帯ホテルチェーンで唯一全国展開に成功しています。

グリーンズグループのCSR宣言
~「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」を目指します~
「地域社会への奉仕と貢献」を企業目的の1つとし、地域に密着した社会貢献活動や事業を通じての環境活動などを行っています。企業の社会的責任を果たし、半世紀以上にわたり培った地域における信頼をさらに盤石なものとすべく今後も真摯にCSR活動に取り組んでまいります。グリーンズグループのCSR重点テーマの実現を通して、SDGs(持続可能な開発目標)の実現にも寄与してまいります。
URL:https://www.kk-greens.jp/
事業内容:ホテル・レストランの経営、その他付帯する業務

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース