プレスリリース

鈴鹿にベルコで初の家族葬やリビング型葬儀の会場「ユアホール鈴鹿三日市」グランドOPEN

リリース発行企業:株式会社ベルコ

情報提供:

家族葬を中心に運営を行う葬儀会場が鈴鹿三日市にグランドオープン


人生の二大行事である「冠婚葬祭」を、互助会という助け合い事業を通じて、お手伝いしてきた株式会社ベルコ(本社:大阪府池田市、代表取締役社長:齋藤 斎、以下「ベルコ」)は、2022年11月に鈴鹿市内に同エリアでは初となる家族葬を中心とした「式場」から「お控室」が繋がっている「リビング型」のご葬儀を行える「ユアホール鈴鹿三日市」を新規開設いたしました。

また「ユアホール鈴鹿三日市」は、新型コロナ感染症への対応を考慮し、家族葬に最適なリビング型式場です。同グループでは急な人数追加など変化するスタイルに対応するなど、お客様に寄り添った運営を行う施設として、サービスを開始しており、大変ご好評をいただいております。

(施設外観)


1.オープン施設「ユアホール鈴鹿三日市」の概要

「ユアホール鈴鹿三日市」は、地上1階建てで、リビング型の葬儀会場を備え、各宗派対応の法要を執り行え、少人数の葬儀、家族葬、社葬、直接大切な家族様も御安置から四十九日法要、1周忌、3回忌と安心してお任せいただけます。

「ユアホール鈴鹿三日市の施設概要」







新たな施設へのベルコのこだわりと背景

ベルコは創業以来、ベルコグループ一体として、地域の皆様に密着すべく全国各地に葬儀等を中心とした多目的会館445カ所(直営224カ所)、結婚式場37カ所(全て直営)を新設・運営してまいりました。

しかしながら、人々の冠婚葬祭への価値観の変化や慣習の見直しとともに、昨今の新型コロナウィルス感染症の影響もあり、冠婚葬祭が少人数化・多様化している現状を踏まえ、地域の皆様の多種多様な思いを具現化できる施設であること、集まっていただく皆様の安全・安心である運営・施設であることを重視した結果、「思い(テーマ)に沿った完全貸切のスタイル」とし,お客様に寄り添った対応できる施設といたしました。

今後も、ベルコおよびベルコグループは、人生の二大行事である冠婚葬祭に携わり、地域の皆様とともに互助の精神に基づく互助会事業の会員をサポートしてまいります。

◆ベルコの会社概要








  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース