買う

南伊勢町出身の歌手・翔大さんが新曲デジタル配信 2月21日ミニアルバム発売

南伊勢町出身の歌手・翔大さんが新曲デジタル配信 2月21日ミニアルバム発売

南伊勢町出身の歌手・翔大さんが新曲デジタル配信 2月21日ミニアルバム発売

  • 80

  •  

 南伊勢町出身の歌手「翔大(しょうだい)」さんの2月21日に発売予定の3rdアルバム「Connection」に収録される予定の楽曲3曲が現在、CD発売前にデジタルリリースされている。

【その他の画像】南伊勢町の観光大使も務める翔大さん

 2017(平成29)年3月に皇学館大学(伊勢市神田久志本町)教育学部教育学科を卒業した翔大さんは、大学3年の時に歌手になることを決意。2016(平成28)年4月にギターを初め、独学で作詞作曲し、6月には初ライブを行った。小・中学校・高校の英語の教員免許を取得。2017(平成29)年8月19日には、初のミニアルバム「My Own Way」を、2018(平成30)年12月12日にはNHK「全日本なわとびかっとび王選手権」の応援ソングに選ばれた「JUMP」などを収録する2ndミニアルバム「DISCOVERY」をリリースする。

[広告]

 3rdミニアルバムには「We are one」(デジタルリリース昨年10月27日)「Stay with me」(同11月30日)「Message」(1月4日)「Seize the dream」「Better days」の5曲を収録。

 作詞作曲は翔大さん、アレンジ、レコーディングは、伊勢市生まれ明和町出身の音楽家で映画「桜田門外ノ変(2010)」「渾身 KON-SHIN(2013)」、第40回モントリオール映画祭最優秀芸術賞受賞の「たたら侍(2016)」、ドラマ「日曜劇場 JIN-仁-(2009~2011)」などの音楽を担当し、SMAPやEXILE、MISIAさんなどの曲を手掛ける音楽家の長岡成貢さんが手掛けた。

 翔大さんは「『We are one』は、テレビ朝日系列YTS山形テレビ『Do~んな天気』『スイーツ王子と味わう 極上?YAMAGATA SWEETS』の11月度のタイアップ曲に選ばれた。『Stay with me』は失った悲しみを原動力にここから歩み始める。時代とともに何かを得ては失い、形を変えてもなお感じる美しさを曲に込めたロックバラード。『Message』は、何十年何百年ずっと一緒に、同じ景色を2人で見たいと歌うラブソング。『Seize the dream』は甲子園を見に行った時に感じたことを曲にした。夢をつかみとる自分一人ではあきらめてしまうかも知れないが、誰かのためだったらもう一度立ち上がって夢に向かって行けるという思いを込めた。『Better days』は今社会問題となっていることに意識して作った曲」と説明する。

 翔大さんは「『We are one』のミュージックビデオには、伊勢市の『ダイムスタジアム伊勢』『県営陸上競技場』など本当だったら高校生活に大きく関わるはずだった場所を選び、少しでも思い出に刻めるようにした。また学生生活の思い出の記録となるように、全国の学生から動画を募集、その動画をMVの中に取り込んだ。僕の母校でもある南伊勢高校南勢校舎での映像は僕が1人でスマホで撮った。新型コロナウイルスの影響で各種大会や学校行事の中止・縮小で本当に悔しい時期を過ごしている学生に、当たり前が当たり前でなくなった今に、改めて、今いる自分の環境と仲間の絆の強さを信じて乗り越えてほしいという思いを込めた。」と話す。

 3rdミニアルバムの価格は1,800円。翔大さんの公式サイトで販売する。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース