鳥羽~志摩間の有料道路「パールロード」が全線完全無料化

鳥羽~志摩間の有料道路「パールロード」が全線完全無料化

鳥羽~志摩間の有料道路「パールロード」が全線完全無料化

  •  

 7月1日、鳥羽市と志摩市を結ぶ観光有料道路「パールロード」が全線完全無料となった。

 同パールロードは、鳥羽市浦村町-志摩市磯部町的矢間のシーサイドライン(18.3キロ)と志摩市磯部町的矢-同市阿児町鵜方間の奥志摩ライン(5.5キロ)からなり、シーサイドラインは2003年4月にすでに無料化されており、今回の奥志摩ラインの無料化により完全無料化となった。

[広告]

 奥志摩ラインは、建設費約31億円を借入金で1976年7月に開通し、30年間後に無料化する予定で計画された。今後は県志摩建設事務所が管理する。未償還金約30億円は県が負担する。

 6月30日までは普通車=520円だったが、7月1日からは無料となり、鳥羽から志摩方面を訪れる観光客の増加が期待されている。志摩市阿児町の賢島宝生苑(TEL 0599-43-3111)では「パールロード無料化記念宿泊プラン」として、志摩スペイン村の2DAYパスポート付きで1泊2食(税サ込)を大人13,000円~から販売している。また、鳥羽展望台(TEL 0599-33-6201)では「祝」パールロード完全無料化記念「沖縄フェア~伊勢志摩と沖縄のコラボレーション~」を開催しており、土曜・日曜には志摩方面からの観光客が増えているという。