伊勢角屋麦酒、「ワールド・ビア・カップ」で銅賞W受賞

写真は「神都麥酒」の「ジャパン・ビア・カップ2006」ゴールドメダル

写真は「神都麥酒」の「ジャパン・ビア・カップ2006」ゴールドメダル

  •  

 地ビールの製造販売を手がける伊勢角屋麦酒(伊勢市神久6、TEL 0596-21-3108)は今年4月10日11日、アメリカシアトル市で開催された「ワールド・ビア・カップ2006」(アメリカブルワリー協会主催)で日本唯一となる銅賞のダブル受賞を果たした。「ワールド・ビア・カップ」は2年に1回行われる世界最高峰のビール品評会として知られ、世界56カ国540社から2,221銘柄がエントリーした。

 受賞したのは、長期間の熟成を要するオールドエール部門の「1年熟成神都麥酒プレミアム」と、焦がした麦芽を使用するドライスタウト部門の「スタウト」。「スタウト」は金、銀賞の該当銘柄なしの銅賞で、事実上最も高い評価として今年度の世界一に輝いた。

[広告]

 同社の鈴木成宗専務によると、「1年熟成神都麥酒プレミアム」は濃厚でどっしりした重みのある味わいが特徴。黒ビールの「スタウト」はコーヒーのような苦味と香りで、後味がすっきりとしているという。

 また、伊勢土産として人気の「神都麥酒(しんとびーる)」は「ジャパン・ビア・カップ2006」で見事金賞を受賞した。伊勢志摩地方限定販売だが、ウェブ上からの注文もできるほか、伊勢の地ビールレストラン「麦酒蔵(びやぐら)」(伊勢市神久6、 TEL 0596-23-2880)でも味わえる。

伊勢角屋麦酒