暮らす・働く

ペンギン駅長就任1周年で感謝状とアジ1年分-「ペンギン列車」も大好評

ペンギン駅長就任1周年、改札口で乗客を出迎える志摩ちゃん(奥)

ペンギン駅長就任1周年、改札口で乗客を出迎える志摩ちゃん(奥)

  •  

 近鉄賢島駅(志摩市阿児町神明)の駅長に昨年就任した「ペンギン駅長」の「志摩ちゃん」(メス9歳)の就任1周年記念式典が11月21日、同駅で開かれた。

「ペンギン列車」車内を練り歩く志摩ちゃんらに人間の子どもも大喜び

 フンボルトペンギンの志摩ちゃんは昨年11月、同駅の特別駅長に就任。駅長の帽子は近鉄の社章と金色の2本線が特徴。駅長帽と近鉄職員と同じマークの付いたネクタイ姿で改札口に立ち、観光客らを出迎える。昨年の「出勤日数」は20日。いつもは志摩マリンランド(同)のプールで元気よく泳ぐ2001年5月4日生まれの女の子。駅長の名刺には、鉄道事業部名古屋輸送統括部運輸部所属、好きな食べ物はアジやワカサギ、背中のクセ毛がチャームポイントと書かれている。

[広告]

 記念式典では、感謝状と大好物のアジ1年分(約220キロ)の目録が奥藤修平鳥羽駅長から贈られた。すでにツイッターも始めフォロアー数2万人を越える和歌山電鉄貴志駅の「スーパー駅長」ネコの「たま」から祝電が届くサプライズもあった。

 志摩ちゃんはこの日、「部下」3羽を従え特別列車「ペンギン列車」に乗り込み10時20分鳥羽駅発の電車で120人の客を乗せ同駅に到着、「ひと仕事」終えてから式典に臨んだ。式典が終わると、客からの記念撮影のリクエストにも応じていた。

 同列車は、同社が志摩地域の活性化と乗客増を狙った旅行商品「ペンギン列車と志摩マリンランド『バックヤード体験』ツアー」の一環。鳥羽駅からペンギンが車内を練り歩き、駅長の志摩ちゃんが改札口で出迎える。志摩マリンランドでのバックヤード見学、鳥羽-賢島間の乗車券と昼食などがセットになっている。鳥羽駅からの旅行料金は大人=3,610円、小人=2,360円。ツアーは12月18日、2011年2月19日、3月27日にも開催予定。

 同ツアーとは別に11月28日、12月12日・26日、2011年1月16日・30日、2月13日・27日、3月13日・20日の10時~11時の時間帯に志摩ちゃんが、賢島駅の特別駅長として出勤し、乗客を改札口で出迎える。また駅長就任1周年を記念して志摩ちゃんのオリジナルグッズ・携帯用ストラップ(500円)を限定2,000個、記念入場券(150円)を限定1,000枚を販売する。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?