賢島宝生苑に新たな天然温泉「朝なぎの湯・夕なぎの湯」

賢島宝生苑に新たな天然温泉「朝なぎの湯・夕なぎの湯」

賢島宝生苑に新たな天然温泉「朝なぎの湯・夕なぎの湯」

  •  

 近鉄レジャーサービス(志摩市磯部町)は12月16日、賢島宝生苑(同市阿児町神明、TEL 0599-43-3111)施設内に伊勢志摩温泉「朝なぎの湯・夕なぎの湯」をオープンした。

 同温泉は近鉄の伊勢志摩地域の活性化を目指した「伊勢志摩事業計画」の一環で、昨年10月から温泉開発に着手し、今年4月にわき出したものを同施設内の英虞湾を望む場所に新たに庭園露天風呂として新設したもの。男性浴場の「朝なぎの湯」からは朝日が望め、女性浴場の「夕なぎの湯」からは夕日が望めるという。これに伴い、既存の大浴場にも温泉水を引き込んだ。

[広告]

 湯は、旧賢島別館北側のわき出し地から同施設までの約900メートルにパイプを敷設し、送っている。泉温は44度、湧出量は173トン/日で、掘削深度は1,800メートル。泉質は塩化物泉に分類される泉質で保温効果が高いという。

 現在、天然温泉入浴サービスつきの昼食プラン(6,150円)や宿泊プラン(11,000円から)などを企画(前日までに要予約)し、好評を得ているという。

賢島宝生苑

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?