見る・遊ぶ

絶食5年目「ダイオウグソクムシ」人気でグッズも販売好調-鳥羽水族館

絶食5年目「ダイオウグソクムシ」人気でグッズも販売好調-鳥羽水族館

絶食5年目「ダイオウグソクムシ」人気でグッズも販売好調-鳥羽水族館

  •  

 鳥羽水族館(鳥羽市鳥羽)で飼育展示中の謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」が絶食記録5年目に突入し話題を集めているが、その影響で「ダイオウグソクムシ」グッズの売れ行きも好調だという。

絶食5年目鳥羽水族館の「ダイオウグソクムシ」グッズも人気

 絶食5年目の「ダイオウグソクムシ」は、2007年9月9日入館の「No.1」。前回食べたのは2009年1月2日に約50グラムのアジ1匹を食べて以来、1579日間、4年と4カ月間何も食べていない。ネット上でも「ダイオウグソクムシたん」と親しみをこめて呼ばれ人気を集めている。

[広告]

 同館でも関連グッズをそろえ、館内のショップで販売すると、これまでショップ売り上げでは不動の人気だった「ジュゴン」「スナメリ」「ラッコ」を差し置いて売り上げランキングで1~3位までを「ダイオウグソクムシ」グッズが占めるほどになっている。

 1位=「ムニュマム・ダイオウグソクムシ」(13センチ=630円、4センチ=260円)、2位=「ムニュマムストラップ・ダイオウグソクムシ」(365円)、3位「謎生物イヤホンジャック」(605円)。

 同館広報担当の堀本佳奈さんは「端午の節句にちなみ、ダイオウグソクムシのぼりも作ってしまったほど、現在当館ではダイオウグソクムシに力を入れている。ムニュマムのダイオウグソクムシはとてもかわいいので、ぜひ購入いただければ」と話す。

 営業時間は9時~17時。ゴールデンウイーク中、1日~2日=8時30分~17時30分、3日~5日=8時~18時、6日=8時30分~17時。入館料は、大人=2,400円、小人=1,200円、幼児=600円。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?