見る・遊ぶ 暮らす・働く

三重が舞台の映画「ROUTE42」-明和町出身音楽家・長岡成貢さんがあいさつ

三重が舞台の映画「ROUTE42」-明和町出身音楽家・長岡成貢さんがあいさつ

三重が舞台の映画「ROUTE42」-明和町出身音楽家・長岡成貢さんがあいさつ

  •  

 音楽プロデューサーとして内外で活躍する明和町出身の長岡成貢さんが音楽を担当した映画「ROUTE42(ルート42)」の先行上映会が6月22日、長岡さんの故郷・明和町中央公民館(多気郡明和町、TEL 0596-52-7132)で開催される。当日は長岡さんと瀬木直貴監督の舞台あいさつがある。

三重県の国道42号線舞台の映画「ROUTE42」-高岡蒼佑さん、瀬木直貴監督の舞台あいさつ

 長岡さんは、作曲家、編曲家、アーティストとして東京を中心に活動、中島美嘉、EXILE、SMAP、CHEMISTRY、MISIAなど数多くのアーティストの作曲・編曲・プロデュースのほか、ハワイ国際映画祭でグランプリ、南アパラチア国際映画祭で最優秀作曲賞を受賞した「EMPIRE OF SILVER(白銀帝国)」(2009年)、佐藤純彌監督の「桜田門外ノ変」(2010年)、錦織良成監督の「渾身 KON-SHIN」(2013年)などの映画や、TBS「日曜劇場 JIN-仁」(2009~2011年)、NHK「ヤアになる日」(2012年)などドラマの映像作品、同町の「斎王まつり」のテーマ曲「斎王の舞(いつきのまい)/斎宮物語」などを手掛ける。

[広告]

 昨年7月31日~8月17日に撮影された同作品は、四日市市出身の瀬木直貴さんが監督、尾鷲市出身の和田敦也さんが総合プロデュース、長岡さんが音楽を、それぞれ担当。伊勢志摩から東紀州を通る国道42号が舞台の映画で、三重にこだわった作品に仕上げた。俳優の高岡蒼佑(そうすけ)さん、菊池亜希子さん、武田航平さん、小野真弓さんらが出演し、ストーリーを展開する。

 これまで三重と東京の10カ所で上映会を開催。今回は長岡さんの故郷での開催となる。当日は13時~、16時~、19時~の3回の上映を予定。同作製作上映委員会事務局長の山崎勇さんは「今夏全国で上映予定。地元出身の長岡さんの音楽センスを特に注目して見ていただければ。多くの人に見ていただきたい」とアピールする。

 前売鑑賞券=1,000円、当日鑑賞券=1,500円。チケットの購入・問い合わせは、明和町観光協会(同、TEL 0596-52-0055)まで。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?