食べる

伊勢に志摩産の新鮮な魚介類を提供する大衆食堂「ぱせぷしょん2」

伊勢に志摩産の新鮮な魚介類を提供する大衆食堂「ぱせぷしょん2」(写真は店長の西川拓磨さん)

伊勢に志摩産の新鮮な魚介類を提供する大衆食堂「ぱせぷしょん2」(写真は店長の西川拓磨さん)

  • 0

  •  

 志摩産の新鮮な魚介類などを気軽に食べてもらおうと「大衆食堂 ぱせぷしょん2(ぱせ食堂)」(伊勢市船江1、TEL 0596-27-0288)が11月1日、伊勢赤十字病院近くにオープンした。

「大衆食堂 ぱせぷしょん2」志摩産の魚介類を安く提供。店長の西川拓磨さん

 以前は喫茶店として使われていた店内はほとんど改装せず、壁はすだれで覆い、瓶玉や漁網などで「漁師町にあるような大衆食堂」を演出。BGMには70年代の昭和のヒット曲が流れる。店主の林完治さんは「できる限りコストを掛けずに、安くておいしい料理を提供しようと開いた」と話す。林さんは、個室創作ダイニング「パセプション」(小俣町)、手作りハンバーグ店「ジャックB」(船江)を経営し、同店が3店舗目になる。

[広告]

 メニューは、志摩産の魚介類が中心に入る「造りおまかせ盛り」(1,280円)、志摩産刺し身と野菜サラダにフレッシュグレープフルーツを掛けて食べる「海鮮 俺のサラダ」(740円)などのほか、「サキイカの天ぷら」(490円)、「甘タレからあげ」(420円)などに、「まごころ船江定食」(690円)、「甘タレからあげ定食」(790円)、「刺し身定食」(990円)などの定食メニュー9種類も用意する。

 林さんは「これまでも毎日志摩から魚を仕入れていたので、さらに1店舗増えることによるスケールメリットを生かして、さらに新鮮で安いものを仕入れることができるようになった。椅子はビールや日本酒のケース。見ての通り、店内にはお金を掛けていない。料理の盛り付けも、(時間があるときは頑張る時もあるが)基本的には見た目よりも品質と価格で勝負しているので食べていただいて判断してほしい。気軽に来店いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~23時。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース