暮らす・働く

二見興玉神社の夫婦岩に向かって愛を叫ぶ「めおチュー」、いい夫婦の日に

二見興玉神社の夫婦岩に向かって愛を叫ぶ「めおチュー」、いい夫婦の日に

二見興玉神社の夫婦岩に向かって愛を叫ぶ「めおチュー」、いい夫婦の日に

  •  

 夫婦岩(めおといわ)に向かって愛を叫ぶ「夫婦の町の中心で愛を叫ぶ」イベント(通称=めおチュー)が11月22日「いい夫婦(ふうふ)の日」に、二見興玉神社(伊勢市二見町)境内で行われた。「日本愛妻家協会」伊勢支部主催。

【その他の画像】夫婦岩に向かって愛を叫ぶ「めおチュー」

 男岩と女岩が大しめ縄で結ばれた夫婦岩にちなんで、毎年11月22日前後に開いている「めおチュー」。7回目の今年は18組が参加し夫婦岩に向かって愛を叫んだ。

[広告]

 横浜出身の内野敦さんは、妊娠中の妻・晴美さんと第1回目のめおチューに参加、今回は晴美さんと5歳になった聖火ちゃんの3人で参加し2人に愛を叫んだ。俳優の串間保さんは0番で参加しニューヨーク・ブロードウエイでの成功、お世話になった人への感謝、世界の平和を叫んだ。遺影を持参して亡き妻への感謝を叫ぶ廣田耕一さんや、プロポーズしてその場で婚姻届を手渡す男性など今年もドラマチックな「叫びスト」が会場を沸かした。

 夫婦岩は、男岩と女岩が大しめ縄で結ばれ、荒波の影響でしめ縄が切れても同神社の氏子たちによってすぐに新しいしめ縄に張り替えられる。夏至前後には朝日がその間から昇り、冬至には満月が出る。天気のいい日には富士山も現れる。夫婦岩は、一般的な夫婦が時にはけんかしても再び仲良く絆を深め合うような人生になぞらえられ、理想の夫婦の象徴とされている。

 同イベントは、群馬県嬬恋村で毎年開催されている「キャベチュー(キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ)」を見た旅館「浜千代館」(同)の女将(おかみ)で同イベント事務局長の濱千代美治さんが、「二見でもやりたい。夫婦岩に向かって愛を叫ぼう」と呼び掛け、2009年11月22日(いい夫婦の日)に第1回が開催された。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?