天気予報

20

18

みん経トピックス

伊勢で三重県最大級食フェスF1日本GP優勝メルセデス

陸自明野ヘリコプター4機がF1日本GP、鈴鹿サーキットコース上空飛ぶ

陸自明野ヘリコプター4機がF1日本GP、鈴鹿サーキットコース上空飛ぶ

陸自明野ヘリコプター4機がF1日本GP、鈴鹿サーキットコース上空飛ぶ(写真=宮嶋浩一)

写真を拡大 地図を拡大

 自動車レース最高峰「2017FIA F1世界選手権シリーズ第16戦日本グランプリ(GP)レース」の決勝レースが10月8日、鈴鹿サーキット(鈴鹿市稲生町)国際レーシングコース(1周5.807キロ)で行われる。

【その他の画像】鈴鹿サーキットでF1日本グランプリ

 オープニングセレモニーで、伊勢市にある陸上自衛隊明野駐屯地・航空学校(伊勢市小俣町)所属のヘリコプター「AH-64D(アパッチ・ロングボウ)」「AH-1S(コブラ)」「UH-60JA(ブラックホーク)」「UH-1J(ハンター)」の4機が鈴鹿サーキットのコース上空を滑空し観客を沸かせた。

 UH-1Jには女性パイロットで日本で唯一対戦車ヘリコプターAH-1Sのパイロットでもある半浴(はんさこ)仁美さんが操縦桿(かん)を握った。

 予選レースでは、2006年にフェラーリのミハエル・シューマッハが出したコースレコード1分28秒954を1秒以上縮めた1分27秒319のタイムをマークした44番L.ハミルトン選手(メルセデス)がポールポジションを獲得。

 2位には1分27秒651の77番V.ボッタス選手(同)、3位には 1分27秒791の5番S.ベッテル選手(フェラーリ)が後を追う。地元マクラーレン・ホンダは、11位に1分29秒778の2番S.バンドーン選手、14番F.アロンソ選手はパワーユニット交換でグリッド降格のため最後尾からのスタートとなる。

 F1日本GP開幕の6日は2万6000人、公式予選が行われた7日は4万3000人のファンが来場。

 この日の天気は快晴、53周を走る決勝レースは14時スタート。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

千種清美さん「伊勢開運手帳2018」  →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング