食べる 見る・遊ぶ

志摩スペイン村で「いちごフェア」園内6店で 巨大いちごパフェも

志摩スペイン村で「いちごフェア」園内6店で 巨大いちごパフェも

志摩スペイン村で「いちごフェア」園内6店で 巨大いちごパフェも

  •  

 志摩スペイン村(志摩市磯部町)パルケエスパーニャで現在、「いちごフェア」が開催されている。

【その他の画像】イベリコ豚のグリル 3種部位の食べ比べセット

 2月10日から春の営業を再開しフラメンコショーを一新した同園。同フェアは園内の飲食店6店で行う。

[広告]

 レストラン「エル パティオ」では1日3食限定で8~10人前の巨大いちごパフェ「めちゃ盛りモンセラーパフェ」(6,000円)や「いちごのモンブランパンケーキ」(1,000円)、バル「トレロ」ではスペインのカタルーニャ地方の洋菓子でクレームブリュレによく似た「いちごのクレマカタラナ」(500円)、カフェ「ミ カサ」では「いちごのカンノーロプレート(ドリンクセット)」(1,110円)などを用意する。

 ジャパニーズレストラン「的矢」では「彩り稲荷弁当」(1,800円)、レストラン「アルハンブラ」では「イベリコ豚のグリル 3種部位の食べ比べセット」(2,100円)など新メニューを提供。6月24日まで。

 同園広報担当の柴原励治さんは「少しでも春を感じてもらおうと旬のいちごを使ったフェアを企画。『めちゃ盛りモンセラーパフェ』は高さ50センチ、重さ4.5キロ。グループやファミリーでチャレンジしていただければ」と話す。

 4月8日まで。

 通常の入園パスポート料金は、大人=5,300円、中人(中学・高校生)=4,300円、小人・シニア(60歳以上)=3,500円。3月23日までの営業時間は9時30分~17時。