食べる 見る・遊ぶ

「グランドーム伊勢賢島」ドームテント型グランピング施設、冬メニュー強化

「グランドーム伊勢賢島」ドームテント型グランピング施設、冬メニュー強化

「グランドーム伊勢賢島」ドームテント型グランピング施設、冬メニュー強化

  •  
  •  

 今年8月1日に賢島エリアにオープンしたグランピング施設「グランドーム伊勢賢島」(志摩市阿児町、TEL 0800-200-5133)が12月1日から、冬季の施設利用の促進を目指した宿泊プランの提供を始めた。

【その他の画像】グランドーム伊勢賢島の施設

 同施設は、冬=寒いというアウトドアのイメージを変え、冬にも楽しめる施設を目指そうと企画。1泊2食付き冬季プランは、12月1日から冬の味覚のカキを豆乳チーズ鍋やアヒージョにして料理する「冬鍋グランピング!豆乳牡蠣チーズ鍋プラン」(15,180円~)、11月1日から薪ストーブを使った料理メニュー「薪ストーブ付き 三重ブランドグランピングプラン」(24,970円~、薪ストーブ使用料3,850円別途追加)、10月1日から伊勢エビ漁解禁を記念し伊勢エビ1匹、サザエ、ヒオウギガイ、松阪牛などが付く「伊勢海老解禁コース!伊勢海老グランピングプラン」(19,580円~)など(朝食はホットサンド)。

[広告]

 敷地面積約1万平方メートルの土地に、冷暖房完備でベッドなどを備え付けた大型ドームテント5種類と芝生の上に設置したキャンプテント2種類のほかに、キャンプファイヤーやキッチンカー、雑木林にはハンモックスペースなどを配置した同施設。運営は、店舗開発などのコンサルティングや契約管理システムなどの販売を行うシイエスピーク(大阪市北区)。

 グループ施設に、京都府宮津市で同じタイプのドームテントを設置した「グランドーム京都天橋立」「Relax & fun森のグリーンドーム」「ブルードーム京都天橋立」「ファームグランピング京都天橋立」「ドッググランピング京都天橋立」などがあり、グループ施設でも薪ストーブを導入し冬の宿泊プランを打ち出している。

 同社取締役の小谷桂太さんは「地元の多くの人に助けていただいてオープンすることができとても感謝している。僕が一番、この地域の素晴らしさを実感している一人。人が温かく、食材が豊富でとてもおいしく、おかげさまで体重が10キロも増えてしまった」と話す。「オープンしたすぐの8月、9月はおかげさまで多くの人にご予約を頂いたが、10月以降の平日のご予約が少ないので冬に楽しめるグランピングを提供しようと企画した。ぜひ冬の伊勢志摩を満喫していただければ」と呼び掛ける。

 チェックイン15時~、チェックアウト10時。

SmartNews Awards 2019

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?