食べる 見る・遊ぶ 買う

志摩スペイン村、修学旅行利用が昨年の2倍に増加

志摩スペイン村、修学旅行利用が昨年の2倍に増加 

志摩スペイン村、修学旅行利用が昨年の2倍に増加 

  • 102

  •  

 志摩スペイン村パルケエスパーニャ(志摩市磯部町)によると現在、修学旅行の行き先に同園を選ぶ学校が、昨年の秋の実績の2倍に増加しているという。

【その他の画像】志摩スペイン村入園券購入にGoTo トラベルキャンペーンの地域共通クーポンを使用

 同園は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月2日から6月4日まで休園していた。営業を再開した6月5日からは、同時に10人まで体温を測定できるサーモグラフィーカメラシステムを導入。パレードやショーの演者と客との距離を空けたり、園内の手すりを定期的に消毒したりするなど感染防止対策の徹底を行っている。

[広告]

 毎年春と秋に修学旅行の団体利用客が増える同園だが、今春は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けキャンセルが相次いだ。同園広報担当者は「春にキャンセルした学校が予定を変更し秋に訪問するのと合わせて、新規で訪問先を伊勢志摩に変更した学校により来園者が増加したのでは」と分析する。

 同担当者は「県内や近隣県の学校が修学旅行先を志摩スペイン村に変えていただいたおかげで、今秋は多くの学校が来園してくれている。新型コロナウイルス感染拡大対策も万全体制で臨んでいるので安心して来園していただければ」と話す。

 同担当者によると、政府の進めるGoTo トラベルキャンペーン効果で一般来園者も増加傾向にあり、同キャンペーンの地域共通クーポンの使用率も増加しているという。 

 同園では現在、毎年恒例の「ハロウィーンフィエスタ」を開催。園内の飲食店各店が期間限定メニューを提供している。「毎年仮装して来園してもらうことを呼び掛けているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響をより小さくするために、コロナ禍においても安心して楽しんでいただけるよう仮装は呼び掛けなかった。三重GoToイートキャンペーンのプレミアム付食事券もパーク内のレストランで使用いただけるので感染予防対策をとって来園いただければ」と呼び掛ける。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?