志摩出身のヒップホップグループ「DAZZLE 4 LIFE」がCDデビュー

志摩市出身のヒップホップグループ「DAZZLE 4 LIFE」。ラップ・ボーカル担当=CMDさん(右)とトークボックス&プロデュース担当=T-TRIPPIN’(左)。伊勢のクラブ「RHYTHM」にて。

志摩市出身のヒップホップグループ「DAZZLE 4 LIFE」。ラップ・ボーカル担当=CMDさん(右)とトークボックス&プロデュース担当=T-TRIPPIN’(左)。伊勢のクラブ「RHYTHM」にて。

  • 0

  •  

 志摩市出身のヒップホップグループ「DAZZLE 4 LIFE(ダズル・フォー・ライフ=D4L)」が2月27日、ファーストアルバム「Never Give Up」で全国デビューを果たす。レーベルは、ヒップホップ専門の「HOOD SOUND RECORDS」(神奈川県横浜市)。

 D4Lは、同市浜島町出身のラップ・ボーカル担当=CMD(シーエムディー)さんと、トークボックス&プロデュース担当=T-TRIPPIN’ (ティートリッピン)さんによる2人組ユニット。音楽ジャンルはアメリカのウエストコーストヒップホップ(通称ウエッサイ)系。ユニット名は「dazzle for life=輝かしい人生に(しよう、したい)」という思いを持って付けたという。ヒップホップアーティストを中心に音源制作やプロモーション活動を行う「HOUSE OF PLAYERZ」(愛知県名古屋市)所属。DJは伊勢市出身のOKU-Dさんが担当する。

[広告]

 全国発売のコンピレーションアルバム「GROOVE cruisin'」(2006年8月23日発売)の5曲目=HOOD NIGHT、「COAST II COAST」(2007年3月14日発売)の5曲目=PRAY 4 ALL G'z、「COAST II COAST 02」(1月30日発売予定)の2曲目=RIDE ONへの参加や2007年度「LOWRIDER CAR SHOW」でのステージでレギュラーゲストを務めるなど実績を重ねる。

 同アルバムに収められる曲はすべてオリジナルで、「潮の風」「伊勢『神の国』」など歌詞の中には出身地・伊勢志摩への思いも込められている。代表曲「AMATERAS(アマテラス)」は、太陽の神様=伊勢神宮と、空を照らす太陽をかけ「雨が降っても太陽は必ず照らしてくれる。辛いことがあっても空を見上げれば太陽を通してみんなつながっているんだから頑張ろう」と歌い上げる応援歌。

 D4Lは、地元伊勢のクラブ「RHYTHM」で奇数月の第3土曜日に開催されるヒップホップパーティー「HOOD VILLE」にレギュラー出演、1月19日に開催されたライブでも会場を大いに盛り上げた。同クラブオーナーの岡山裕成さんは「彼らは日本を代表するアーティストになる才能、可能性がある。今回のD4Lのデビューがきっかけで、三重県内のアーティストにも刺激を与えるはず」と期待を寄せる。

 CMDさんは「日本で『ウエッサイ』というヒップホップジャンルをもっと浸透させ、DAZZLE 4 LIFEが日本を代表する『ウエッサイ』グループと言われるようになりたい」と将来の目標を話す。

 同アルバムには10曲を収録。販売価格は1,890円で、全国のCDショップで販売する。現在、予約注文も受け付けている。

伊勢のクラブRHYTHM、「お伊勢参り」をテーマにCD全国発売(伊勢志摩経済新聞)DAZZLE 4 LIFE伊勢RHYTHM

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?