伊勢志摩ツアーズ、「浴衣姿で外宮参拝」ツアーを企画

浴衣姿で「八朔参宮」

浴衣姿で「八朔参宮」

  •  

 旅行代理店の伊勢志摩ツアーズ(伊勢市TEL 0596-25-6170)は、8月1日に伊勢神宮外宮へ浴衣姿で参拝するツアーを企画し参加者の募集を始めた。

 伊勢志摩では8月1日のことを八朔(はっさく)といい、この日に五穀成就や無病息災を祈った「八朔参宮」という習慣があった。同ツアーは、そうした古き良き習慣を再び伝えることを願って企画されたもの。

[広告]

 同ツアーに参加すると1泊朝食付きの宿泊プランのほかに、浴衣セット(浴衣、帯、ゲタ)が付く。現地到着後浴衣に着替え、「伊勢なでしこ」と伊勢音頭の踊りの練習をした後、そぞろ歩きで夜間参拝へ出かけ、参拝後近くの広場で伊勢音頭にあわせて踊り皆で盛り上がろうというもの。浴衣の着付けは、伊勢呉服商業会が協力する。旅行代金は、大人=11,000円。

 同社は、伊勢志摩の集客力を高めようと2003年に設立された民間会社で、大手旅行会社が企画しないような地元ならではの着地型旅行ツアーを企画している。

 代表の石川順子さんは、「ツアー企画の基本は、自分がお客さんになって参加した時にその企画は楽しめるか?楽しめないか?満足できるか?満足できないか?を考えるだけ。だから弊社が企画したツアーは楽しくて満足いただけるはず」と、自信たっぷりに語ってくれた。7月15日に開催された伊勢神宮奉納花火大会(伊勢市)にも特別観覧席と特別弁当の付いた企画を準備し、予約数はすぐ完売になってしまったという。同社が企画したツアーにはリピーターも多く、参加者のクチコミ効果で伊勢志摩の集客力向上に貢献している。

 「外宮さんゆかたで千人お参り」参加ツアー

旅行代金大人11,000円1泊朝食+ゆかたセット

 「伊勢なでしこ」とは…「伊勢志摩おもてなしの会」の20-30代の若い女性メンバーが中心で結成されたグループ。

伊勢志摩ツアーズ