伊勢にノンオイルタイプのたい焼き店「目出鯛家」-夏季も販売

「元祖 目出鯛家」の油を引かないノンオイルタイプのたい焼き。クリームとつぶあんの2種類(120円)

「元祖 目出鯛家」の油を引かないノンオイルタイプのたい焼き。クリームとつぶあんの2種類(120円)

  •  

 冬が過ぎ、桜が咲き始めた3月10日、伊勢に新たにたい焼き店「元祖 目出鯛家(めでたいや)」(伊勢市一之木、TEL 0596-21-2333)がオープンした。

伊勢にオープンしたたい焼き店「目出鯛家」

 開業のきっかけについて、同店オーナーの南さんは「近くにあった老舗のたい焼き店が店を閉めた。子どものころよく買いに行っていた懐かしいたい焼きが食べられなくなったから」」と振り返る。

[広告]

 たい焼きは、北海道産のアズキを使用しテフロン加工の型で焼く油を引かないノンオイルタイプ。クリームとつぶあんの2種類を販売する。価格は各120円。そのほかハニーカステラ(300円~)を販売する。

 南さんは「オープンまでに、おいしいといわれるたい焼き店を食べ歩いて研究した。皮が香ばしく、パリッとしていて、しっぽまであんこが入ったたい焼きを目指した。あっさりした甘さで、もう1枚食べたくなるたい焼きになったと思う。夏場にも食べてもらえるたい焼きにしたい」と意欲をみせる。

 営業時間は10時~18時30分。日曜定休。