プレスリリース

全国産業観光フォーラム in 桑名 11月18日(水)、19日(木)に三重県桑名市で開催!

リリース発行企業:株式会社ポニーキャニオン

情報提供:

三重県桑名市は、2020 年11月18日 (水) 、19日 (木) の2日間に渡り、「全国産業観光フォーラムin 桑名」を開催します。 産業観光をテーマとして年に一度開催される「全国産業観光フォーラム」が、今年は桑名市で開催されます。桑名市は、「桑名市産業観光まちづくり協議会」という組織を有し、行政だけではなく、民間企業、金融機関、大学などが加わり、自走した持続的な収益追求や地域への消費喚起を目的として運営しています。この取り組みが認められ、平成30年には「産業観光まちづくり大賞」金賞(主催:日本観光振興協会等)を受賞しました。 「全国産業観光フォーラム in 桑名」では、コロナ禍における「新しい生活様式」を取り入れた安心なイベント形式(三密の回避)を盛り込み、現地会場とWEBでのハイブリッド型で同時開催します。これまで産業観光に深く取り組んできた桑名の地で、「産業観光による地域ブランディング」をテーマとしたwithコロナの時代における産業観光の在り方を、全国の方々と繋がりながら、考えていきます。




【「全国産業観光フォーラム in 桑名」開催概要】

名称:全国産業観光フォーラム in 桑名
開催日時:令和2年11月18日(水)、19日(木)
開催場所:
18日/ホテル花水木(ナガシマリゾート)三重県桑名市長島町浦安333番地
19日/桑名市内各所
主催:桑名市、桑名商工会議所、桑名市産業観光まちづくり協議会、全国産業観光推進協議会、公益社団法人日本観光振興協会
公式ホームページ: https://987forum.jp
*開催プログラムの詳細は、下記をご参照ください。

【「全国産業観光フォーラム in 桑名」プログラム詳細】

11月18日(水) <開会式・表彰式・基調講演・パネルディスカッション>
開催場所: ホテル花水木(ナガシマリゾート内) 三重県桑名市長島町浦安333番地 *WEB同時開催
開催時間: 13:00 – 17:00予定 *12:00より受付開始
全体テーマ: 産業観光による地域ブランディング
主催: 桑名市、桑名商工会議所、桑名市産業観光まちづくり協議会、全国産業観光推進協議会、公益社団法人日本観光振興協会
参加方法: 予約フォームまたはメールにてご予約ください。
<予約フォーム>
現地(会場)参加:https://ws.formzu.net/fgen/S25358390/
WEB参加:https://ws.formzu.net/fgen/S38906952/
<メール>
987forum@avex-inc.co.jp
参加費: 現地・WEBともに無料
タイムテーブル:
11:00 – 13:00 受付
13:00 – 14:00 開会式~まちづくり大賞2020特別表彰 表彰式
14:00 – 14:50 基調講演「アフターコロナ時代における地域産業観光 - 面の観光を考える -」
<講師>*リモートでのご出演となります。
藤本 隆宏 氏(東京大学大学院経済学研究科教授 /東京大学ものづくり経営研究センター長)
15:00 – 17:00 パネルディスカッション
テーマ:「産業観光による地域ブランディング」
<コーディネーター>
丁野 朗 氏 (東洋大学大学院国際観光学部客員教授 /ANA総合研究所シニアアドバイザー、観光未来プランナー)
<アドバイザー>
須田 寛 氏 (全国産業観光推進協議会 会長 / 東海旅客鉄道株式会社 相談役)
望月 照彦 氏(構想博物館キュレーター / 多摩大学名誉教授)
<パネリスト>
生駒 健二 氏(エイベックス株式会社 執行役員)
山田 立 氏 (株式会社玉川堂 番頭)
望月 精司 氏(小松市にぎわい交流部長 兼 埋蔵文化財センター所長)

11月19日(木) <エクスカーション>
開催時間: 9:00 – 15:30
定員: 30名程度
参加方法: 予約フォームまたはメールにてご予約ください。
<予約フォーム>
現地(会場)参加:https://ws.formzu.net/fgen/S25358390/
WEB参加:https://ws.formzu.net/fgen/S38906952/
<メール>
987forum@avex-inc.co.jp
参加費: 3,000円(*昼食代、税込み)
コース:
<産業観光コース(桑名市)>
桑名駅 (集合) → 津田学園小学校 → エイベックス株式会社 → THE FUNATSUYA (昼食) → 六華苑 → 七里の渡し → 揖斐川運河沿い散策 → 柿安精肉本店 → 桑名駅 (解散)


【三重県桑名市長 メッセージ】
本市では、産業観光事業の推進のため、平成29年に「桑名市産業観光まちづくり協議会」を立ち上げ、平成30年には「産業観光まちづくり大賞」金賞をいただきました。
これから、さらに一層の発展を目指し軌道に乗りつつある最中で、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、今までと同じ方法では事業が成り立たないこととなりました。
感染症という未曽有の事態により、本市も観光施策全般が大きな転換期を迎えています。しかし、「観光立国の実現」に向けて、このピンチを好機に変える発想の転換が必要と考えます。このフォーラムを通じて、全国の皆様が見識を深められ、今後の持続可能な産業観光の未来像を描くための一助としていただければ幸いです。   桑名市長 伊藤 徳宇

【プレゼント】
「全国産業観光フォーラム in 桑名」ご参加いただいた方の中から抽選で300名さまに「桑名のおもてなしセット」をプレゼント!

<細川酒造 純米吟醸 上げ馬>
「地酒上げ馬」の醸造元・細川酒造は、三重県産の山田錦や神の穂などの酒米を、無添加で醸造している純米酒率100%の酒蔵です。
酒名・上げ馬は多度大社の勇壮な祭り「上げ馬神事」に由来しています。

<柿安 松坂牛しぐれ煮>
創業明治4年。赤塚安二郎が、三重県桑名川岸町(現在の桑名市)で営業を開始した牛鍋店が起源です。しぐれ煮は柿安独自の技と工夫を凝らし、伝統ある製法により牛肉の持つ旨みを生かして丹精込めて炊き上げています。

<丸元水産 はまぐりお吸いもの>
桑名は揖斐川、長良川、木曽川の3つの川が流れており、伊勢湾の河口付近には淡水と海水が混じりあう汽水域があるため、栄養豊富な漁場です。桑名のはまぐりは身が大きく、ふっくらとして柔らかいのが特徴です。採れたはまぐりやしじみを一晩砂出ししてお届けいたします。大粒のはまぐりは鮮度が良くおすすめです。

<美鹿山荘 カレーのおせんべい>
美鹿山荘は日本のおいしい「お米」と「水」と「素材」を使い、手間・ひまかけて作り上げた米菓をお届けしております。特にカレーのおせんべいはメディアにも取り上げられ、芸能人にも人気がある一品です。

※商品情報につきましては、QRコードより各ページの案内をご覧ください。

三重県桑名市東京PR事務局を運営する株式会社ポニーキャニオンは、小説家 柏井壽氏、ラッパー Mummy-D氏、文筆家 白洲信哉氏を「魅力みつけびと」に起用し、3年間に渡り桑名市の魅力を食・歴史・祭りの側面からPRする事業を展開しています。産業観光にも深く取り組んでいる桑名でこの度開催される「全国産業観光フォーラムin桑名」もPRでサポートしていきます。

桑名市の食をテーマにしたPR動画「Discover Kuwana~feat.柏井壽~」

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?