3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

志摩に和食店「海栄」-60歳店主、前店常連客らの後押しで再出店

伊勢エビの天ぷらやフライ、近海で取れた刺身メーンの定食充実-志摩に和食店「海栄」写真は「刺し身定食」(1,500円)

伊勢エビの天ぷらやフライ、近海で取れた刺身メーンの定食充実-志摩に和食店「海栄」写真は「刺し身定食」(1,500円)

  •  
  •  

 志摩で9年間和食店を営業してきた出口君代さんが新たに和食店「海栄(かいえい)」(志摩市阿児町鵜方、TEL 0599-43-3200)をオープンして1カ月以上が過ぎた。

アラハダの押しずしとマグロの巻きずし盛り合わせ(2,000円)

 同町安乗(あのり)にある安乗漁港で水揚げされる新鮮な魚介類を中心に提供し、地元客に人気だった旧店「にしむら」(国府)を閉め、志摩市役所の目の前、国道260号沿いの好立地にあるテナントを改装し、店名も改めオープンした。旧店同様に新鮮な魚介類を提供し、オープン後は連日客足が途絶えない。

[広告]

 出口さんは「『60歳になるのに新店をオープンするなんて…』とよく言われるが、本当は旧店を閉め新店のオープンなんて考えていなかったのに、常連客や友人らが内装工事など手伝ってくれるというので…。みんなのおかげでオープンすることができた」と話す。カウンター7席、座敷16席。

 メニューは、「伊勢エビ天ぷら定食」「伊勢エビフライ定食」(各2,600円)、「刺し身定食」(1,500円)、「エビフライ定食」「天ぷら定食」(各1,200円)、「日替わりランチ」(800円)など。出口さんは「今ならアワビやウ二が旬で一番おいしい。私は愛知県の篠島出身なのでアナゴやタイラギガイ、コウナゴなど篠島産の魚介類も兄弟に頼み宅配便で送ってもらう。バフンウニの塩辛やアナゴの干物などもおいしい」と話す。「気軽に来店いただければ」とも。

 営業時間は11時30分~13時30分、17時~23時(日曜は昼営業休み)。日曜定休。

Stay at Home

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?