見る・遊ぶ 買う

仏在住アコーディオニストtacaさん「レラーブルバンド」が伊勢ライブ

仏在住アコーディオニストtacaさん「レラーブルバンド」が伊勢ライブ

仏在住アコーディオニストtacaさん「レラーブルバンド」が伊勢ライブ

  •  

 ライブラウンジ「楓林(ふうりん)」(伊勢市一之木)で3月5日、岡山出身でフランス在住のアコーディオニスト「taca」さんと、岡山出身のコントラバス奏者・鳥越啓介さんのユニット「L'erable(レラーブル)」による「伊勢ライブ」が開かれた。

【その他の画像】tacaさんと鳥越啓介さんによる「L'erable」+相川瞳さんの伊勢ライブ

 9歳でアコーディオンを始めたというtacaさんは、20歳でイタリア留学した後パリに活動拠点を移しユネスコでの演奏や数多くのミュージシャンと共演。2008年にアルバム「風の谷」でデビューし、2009年と2012年にもCDをリリースした。鳥越さんはこれまで、椎名林檎さん、平原綾香さん、杏さん、浜崎あゆみさん、葉加瀬太郎さん、中西俊博さん、溝口肇さん、東儀秀樹さんら多くのアーティストと共演している。同ユニットは2013年にアルバム「IL CINEMA DELLA VITA」をリリースしている。

[広告]

 tacaさんの来日に合わせて行った同ライブは全国11カ所を巡るツアーの一環。この日は、NHK朝ドラ「あまちゃん」のスペシャルビックバンドメンバーにも加わったパーカッションの相川瞳さんも参加した。tacaさんの伊勢ライブは約10年前から行われている。

 ライブでは、今年夏にリリース予定のアルバムから新曲「幸道(ゆきみち)」「バルセロナの夕日」「仙台」「時空を超えて」など7曲を含む全12曲を演奏した。

 tacaさんは「伊勢でのライブは外せない。ニューアルバムをリリースする夏にもまた伊勢に着たいと思うので、その時にはぜひライブを見に来ていただきたい」と呼び掛ける。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?