見る・遊ぶ

「伊勢志摩サミット」賢島入り口に右翼団体の車、一時騒然となる

「伊勢志摩サミット」賢島入り口に右翼団体の車、一時騒然となる

「伊勢志摩サミット」賢島入り口に右翼団体の車、一時騒然となる

  •  
  •  

 主要国首脳会議G7伊勢志摩サミットの初日となる5月26日の3時ごろ、賢島に入るために設置されたセキュリティーチェックポイントに右翼団体の車約10台が侵入し、一時的に島民が入れない事態が発生。一時辺りは騒然となった。

【その他の画像】安倍首相、伊勢神宮内宮・外宮を参拝

 3時30分ごろ賢島に入ろうと直進した車に、高知県出身の警察官が「今、島に入れない可能性があるが、どうしますか?」と説明。理由を聞いても詳しくは教えてくれない。確認すると右翼団体の車が賢島の中に入ろうと入り口付近に一度に押し寄せていた。

[広告]

 しかしながら周辺を警備していた警察官が団体と交渉の末、その場を収束。車はUターンしてその場から立ち去った。

 サミットは26日午前、安倍首相が伊勢神宮で各国の首脳を出迎えて開幕し、2日間志摩観光ホテル(志摩市阿児町)を舞台に会議が行われる。27日午前に閉幕する。

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?