食べる

伊勢のマスヤ「おにぎりせんべい」 昨年好評の「梅しそ味」今年も限定販売

伊勢のマスヤ「おにぎりせんべい」 昨年好評の「梅しそ味」今年も限定販売

伊勢のマスヤ「おにぎりせんべい」 昨年好評の「梅しそ味」今年も限定販売

  •  
  •  

 ソフト煎餅「おにぎりせんべい」などを製造販売する菓子メーカーのマスヤ(伊勢市小俣町)が3月4日、「おにぎりせんべい 梅しそ味」の限定販売を始めた。

【その他の画像】おにぎりせんべい50周年パッケージ

 1969(昭和44)年発売の「おにぎりせんべい」は、角が丸い三角形でおにぎり形のしょうゆ味のソフト煎餅。同社の主力商品で、今年7月に発売50周年を迎える。派生商品(お好み焼きソース味、銀しゃり塩味など)のほか、「欧風せんべい ピケエイト」「クレヨンしんちゃん あられ」なども製造する。

[広告]

 「梅しそ味」は、通常のしょうゆだれのおにぎりせんべいに国産の梅しそチップを組み合わせた商品。1袋当たりの熱量は約250キロカロリー(1枚当たり約24キロカロリー)で、タンパク質=3.1グラム、脂質=10.9グラム、炭水化物=35グラム、食塩相当量=1.13グラム。

 同社は、商品ごとのパッケージにQRコードを印刷してQRコードからウェブアンケート「ひとことアンケート」を実施。3カ月ごとに集計し、抽選で100人にオリジナルグッズを進呈している。現在、3カ月で約5000件の回答が届くという。昨年販売した梅しそ味のアンケートで約1000件の回答が寄せられ90%以上の人から好評を得た。

 営業本部チームの担当者は「昨年4月9日に同商品を約30万袋限定販売したところ好評だったので、今年も販売することに決めた。梅しその爽やかな香りと酸味が後味を引くさっぱりとした味わいに仕上がった。春のおにぎりせんべいをお楽しみいただければ」と話す。

 内容量は52グラム。希望小売価格は140円。全国の小売店、ドラッグストアなどで扱う。

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?