見る・遊ぶ

「志摩ジャズフェスティバル」 夕日に染まる賢島・志摩観光ホテルで

「志摩ジャズフェスティバル」 夕日に染まる賢島・志摩観光ホテルで(撮影=岩咲滋雨)

「志摩ジャズフェスティバル」 夕日に染まる賢島・志摩観光ホテルで(撮影=岩咲滋雨)

  •  
  •  

 志摩観光ホテルザ・クラシック(志摩市阿児町)のプールサイドで10月22日、「みなとオアシス 志摩ジャズフェスティバル(SHIMA JAZZ FESTIVAL)2019」が開催された。

【その他の画像】みなとオアシス 志摩ジャズフェスティバル2019の様子

 「アメリカのニューポートやモントレーなど海辺のリゾート地で行われているジャズフェスティバルのようにしよう」と今年から始まったジャズフェス。

[広告]

 会場となったホテルは、2016(平成28)年5月26日・27日の2日間、主要国首脳会議「G7伊勢志摩サミット」が行われ、2019(平成31)年4月18日・19日には退位されることを伊勢神宮に報告される「親謁の儀(しんえつのぎ)」に臨まれた上皇上皇后(当時天皇皇后)両陛下がご宿泊された。プールサイドは、伊勢志摩サミットのアウトリーチ会合に参加した首脳たちが記念撮影した芝生庭園のすぐ近くにある。

 「即位礼正殿の儀」が宮中で行われたこの日、志摩地方は台風20号の直撃でフェス開催が危ぶまれていたが、朝まで降っていた雨は午後には止み、すがすがしい秋空の下での野外コンサートとなり、約190人が集まった。

 ステージでは、志摩市在住のジャズギターリストで二胡奏者の剣山啓助さん率いる「剣山啓助カルテト」(ギター=剣山啓助さん、ベース=福井厚則さん、ドラム=植村アキラさん、サックス=浦田オサムさん)と、名古屋市在住のジャズピアニスト・Masaco 西嶋さん率いる「Masaco 西嶋カルテット」(ピアノ=Masaco 西嶋さん、ベース=出宮寛之さん、ドラム=笹森将稔さん、サックス・ボーカル=塚本奈加さん)が演奏。参加者はジャズの音色に聞き入りながら、少しずつ赤く染まる空を見上げて、楽しそうに体を揺らせていた。

 剣山さんは「志摩にはまだまだすてきなところが眠っている。登茂山(ともやま)の芝生広場もまだまだ活用されていない。もっと多くの人に志摩の魅力を発信できれば」と話す。西嶋さんは「昨日までできるかどうかも心配だったが、皆さまのおかげでこのような素晴らしい会場で演奏することができた。ジャスフェスティバルを通じて伊勢志摩をもっと海外に紹介したい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?