見る・遊ぶ 学ぶ・知る

天皇皇后両陛下、伊勢神宮へ 「三種の神器」平成から令和に今年2度そろう

天皇皇后両陛下、伊勢神宮へ 「三種の神器」平成から令和に今年2度そろう(撮影=加藤直人)

天皇皇后両陛下、伊勢神宮へ 「三種の神器」平成から令和に今年2度そろう(撮影=加藤直人)

  •  
  •  

 天皇皇后両陛下は11月21日、「即位礼正殿(せいでん)の儀」や「大嘗祭(だいじょうさい)」などの即位に関する一連の儀式を終えたことを伊勢神宮へ報告する「親謁(しんえつ)の儀」に臨むため伊勢市に到着された。

【その他の画像】天皇皇后両陛下、伊勢市にご到着

 近鉄宇治山田駅にご到着された両陛下は、駅の入り口で立ち止まり、詰め掛けた国民に笑顔で手を振った。陛下のすぐそばには剣と璽(じ)が侍従により携えられていた。

[広告]

 皇位継承の象徴とされ歴代の天皇に引き継がれてきた「剣=草薙剣(くさなぎのつるぎ)」と「璽(じ)=八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま)」を持参する「剣璽(けんじ)動座」は、今年2019(平成31)年4月17日~19日、上皇上皇后(当時天皇皇后)陛下が伊勢神宮に退位されることを報告するために伊勢に訪れた際にも行われ、平成から令和の今年になって2回目となる。伊勢神宮に納められている「鏡=八咫鏡(やたのかがみ)」と合わせて「三種の神器」がそろうことになる。

 両陛下は21日と22日、伊勢神宮内宮(ないくう)の行在所(あんざいしょ)でご宿泊され、22日に外宮(げくう)を、23日に内宮を参拝される。参拝には、天皇陛下は黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)を身に付け、儀装馬車に乗って、皇后陛下は十二単(ひとえ)姿でオープンカーの御料車に乗りそれぞれ参拝される。参拝終了後、23日午後、帰京される予定。

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?