食べる 買う 暮らす・働く

伊勢のクラフトコーラ「イセカルダモンコーラ」人気に 開発のきっかけは地域農業

伊勢のクラフトコーラ「イセカルダモンコーラ」人気に 開発のきっかけは地域農業(右=成瀬さん、左=倉田さん)

伊勢のクラフトコーラ「イセカルダモンコーラ」人気に 開発のきっかけは地域農業(右=成瀬さん、左=倉田さん)

  • 276

  •  

 「フローナル」(伊勢市竹ケ鼻町、TEL 090-9941-5618)が開発し販売するクラフトコーラ「イセカルダモンコーラ」が現在、人気を集めている。

【その他の画像】伊勢のクラフトコーラ「イセカルダモンコーラ」

[広告]

 無農薬で作る三重県御浜町産のマイヤーレモンやオレンジ、ライム、きび砂糖、塩、ショウガ、カルダモン、シナモン、コーラナッツ、クローブ、ピンクペッパー、バニラビーンズなど10種類以上のスパイスを原材料に使って開発した「イセカルダモンコーラ」は、原液1に対して炭酸水3~4倍を加えて混ぜるタイプのコーラ。初回1000本は発売即完売し、現在3回目の製造分を販売している。

 「フローナル」社長の成瀬和久さんは、2014(平成26)年から福祉用具のレンタル・販売事業などを展開する「グッド・ナル」(同、TEL 0596-63-6950)を経営する。

 成瀬さんは「65歳以上の高齢者はこれからも年々増加する。仕事柄、介護する人、される人の気持ちが分かるので、高齢者にはいつまでも健康で元気に過ごしてほしいと願う。一方、農業をしている高齢者がいつも元気だと感じていた。地域の耕作放棄地も気になっていた。そこで2018(平成30)年から高齢者に作物を作ったいただき、その作物を使った何か伊勢の土産になるような商品を作り、販売する仕組みができないかと考え、伊勢市御薗町に約80坪の農地で試験的に農作物を作り始めた」と話す。

 成瀬さんは「どんな商品を作ったらいいか社員たちとアイデアを出し合ったところ、営業担当の倉田敏明から生薬でもあるショウガと唐辛子を作って、それを原料にクラフトコーラを作ってはとの提案があった」と振り返る。

 クラフトコーラの開発を任された倉田さんは、ネットや書籍を参考に試行錯誤を繰り返しながらクラフトコーラのオリジナルレシピを完成させた。「日常の業務の合間を使って試作し、スパイスの量や煮込み時間などを何度も変え、何回も試飲会を開いた。お年寄りからお子さままでおいしいと言ってもらえる味を目指し、着色料、保存料、香料を使わない身体にも優しいドリンクに仕上げた」と説明する。 

 倉田さんは「ショウガや唐辛子には血行をよくしたり発汗作用があったりするので、飲むと身体がポカポカと温まると評判もいい。ミルクで割るとチャイのような味になる。イセカルダモンコーラの販売を通して高齢者が元気に過ごせる社会を作ることができれば」とも。

 価格は小瓶(200ミリリットル)=1,620円、大瓶(720ミリリットル)=4,860円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース