東紀州特産品詰め合わせ試食セット-2週間限定サイトで先着順

東紀州特産品試食ウェブサイト「旬・東紀州 試食どっと込む」。1セット総額3,500円相当の試食セットを先着順で無料提供。

東紀州特産品試食ウェブサイト「旬・東紀州 試食どっと込む」。1セット総額3,500円相当の試食セットを先着順で無料提供。

  • 0

  •  

 三重県・東紀州地域の特産品を全国にPRしようと、東紀州商工会広域連合(事務局=紀北町商工会)は東紀州特産品試食ウェブサイト「旬・東紀州 試食どっと込む」を2週間限定で公開し、同時に試食セット希望者を計898セット(各週449=シショク×2週)募集する。

 紀北町・御浜町・紀宝町の商工会で組織する同広域連合は、経済産業省中小企業庁の「小規模事業者新事業全国展開支援事業」の一環として、全国規模のマーケットを視野に入れ、地域全体のイメージアップと地域活性化を目指して地域資源を有効活用する「~文化・自然・時・技~ 東紀州の『旬』花鳥風月どっとこむ事業」を展開。東紀州地域の特産品(21事業者64品目)の無料試食セットを紹介する。

[広告]

 同サイトは、2月10日から2週間だけ期間限定公開。東紀州の特産品を詰め合わせた「東紀州セット」「マンボウセット」「種まき権兵衛セット」「七里御浜セット」「ウミガメセット」の5種類の試食セット(1セット総額3,500円相当)を1家族1回限定で6日間だけインターネットで受け付ける。すでに募集が終了した2月10日、12日は約1時間で定員に達した。

 「東紀州セット」の14品は、さんま押寿司、レンジでひもの(さんま開き)、さんま丸干し、しめさば、しらす佃煮、ヤマキ紀州ひじき、あつやきみやま(かまぼこ)、さしみかまぼこ(いさぎ)、昭和の食卓さごしみりん、かます開き、金山寺みそ、ねり梅、熊野古道の茶畑、熊野古道温泉水。

 同広域連合の堀江勝昭さんは「まずは試食いただき、率直な意見・感想をいただければ。今後は898組のネットワークを通してメールマガジンなどで東紀州の情報も発信していく予定。東紀州ならではの『マンボウホルモン』や、来年発売予定の『熊野古道温泉水』など話題も多い。2週間限定なのでお見逃しなく」と話す。

 残す申込受け付け日は2月14日、17日、19日、21日。朝9時から5種類のセット各30セット(1日合計150セット)を先着順に受け付ける(14日、21日は149セット)。事前アンケートと試食後のアンケートへの協力、発送手数料の990円の支払いが条件。発送は16日と23日のみ。

電子レンジで簡単に食べられる「干物」-紀北町商工会(伊勢志摩経済新聞)旬・東紀州 試食どっと込む

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?