3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

「かわりにお参り」~あなたのお願いお届けします~の募集について

リリース発行企業:公益社団法人伊勢市観光協会

情報提供:

ゴールデンウィークをおうちで過ごされる皆様に少しでもほっこりしてもらいたいと、伊勢市観光協会が、松尾観音寺さんと二見興玉神社さんに、全国の皆様からお願いを聞き取り、日を選んでお届けに行くという取り組みを行います。


「かわりにお参り」~あなたのお願いお届けします~募集について

【実施主体】
公益社団法人伊勢市観光協会
https://ise-kanko.jp

【実施事業】  
「伊勢にいきたいが、今はいけない全国の方」から下記内容にて二寺社にお願いを募り、かわりに思いを届けに行きます。
・第1弾: 松尾観音寺…災難除け(コロナの災難をよけるお願い)
・第2弾: 二見興玉神社…禊祓い・人との絆(自身の禊・人との絆へのお願い)
→平穏化後、第3弾として、猿田彦神社様に、「道開き~新しい未来への決意のお願い」をお届けし、最終弾として伊勢神宮に「感謝」のお参りを予定しています。

【日程】
・お願い受付: 本日~5月15日(金)まで
・お参り実施日(予定): 5月30日(土)
 →お参りは日柄とお天気のいい日に実施することとし、コロナの状況によっては日程を調整します。

【概要】
・伊勢市観光協会のHP入力フォームからお願いを受付いたします。
・お参り実施日に、すべてのお願いを印刷したものを持参し、御祈祷もしくはお参りをします。
・お参りにあたっては、三密を避け、晴天の日に最小限の人数で実施します。
・お参りする際、伊勢の景色等を撮影し、現在の伊勢の状況の映像を、WEB上で公開して報告します。
・各寺社の御祈祷後は絵馬に願を集約して奉納する予定です。
・希望に応じて、伊勢市観光協会のコロナ対策事業者緊急支援ショッピングサイトから、伊勢みやげセットを購入できるようにします。


【申し込みバナー】




 【松尾観音寺】
 奈良時代のはじめ、行基により開かれた日本最古の厄除観音です。雌雄の二匹の龍神様が力を合わせて観音様を 護られたという龍神伝説が残るこの寺は、いつしか自らが災難から逃れられた観音様と、龍神様の開運招福の霊 験があらたかな寺として知れ渡りました。災難除けの御利益はもちろん、縁結びや子授け、安産にも御利益があ るといわれています。

 
【二見興玉神社】
 二見浦は古来から清渚と尊ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐水を浴び心身を清めた禊場でした。二見で見を清め ることを浜参宮といい、現在では禊をする代わりに神社に参拝し、「無垢塩祓」を受けることを「浜参宮」とし ています。正面に見える夫婦岩は、大小2つの岩が仲良く並ぶ姿から、良縁成就を願う人々も訪れます。
 

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?