食べる 見る・遊ぶ

伊勢志摩産アオサノリを使ったオリジナルシーフードピザ-志摩スペイン村

伊勢志摩産アオサノリを使ったオリジナルシーフードピザ-志摩スペイン村

伊勢志摩産アオサノリを使ったオリジナルシーフードピザ-志摩スペイン村

  • 0

  •  

 志摩スペイン村パルケエスパーニャ(志摩市磯部町、TEL 0599-57-3333)内のエスパーニャ通りにあるピザ店「ピッツェリア ピザ ロハ」で3月1日から提供を始めた伊勢志摩産アオサノリを使ったシーフードピザが人気を集めている。

志摩スペイン村の伊勢志摩産アオサノリを使ったシーフードピザが人気

 人気のピザは、同パークの周囲の海でも生産されているアオサを使用し、ペースト状にしたソースを直径20センチのピザクラフトに塗り、エビやイカ、アサリ、トマト、チーズなどを乗せオーブンで焼き上げたもの。「ガーリックオイルの香り豊かなシーフードと地場産アオサノリを使ったオリジナルソースがマッチングした春限定のピッツァ」と同パーク営業部の上田修平さん。

[広告]

 三重県のアオサの生産量は、全国1位で市場の約7割を占めるほど。志摩市では2008年からアオサの消費拡大と安定生産を目的に「あおさプロジェクト」を立ち上げ成果を上げている。ゆるキャラの「あおサ~」も同プロジェクトから生まれ、各種イベントにも引っ張りだこだ。

 上田さんは「隣のスーベニアショップ『アスタ ラ ビスタ』では、関連商品の『松阪牛入りのりピザ』瓶入り(110グラム、530円)、スティックタイプ(18グラム×5本、320円)もよく売れている」とも。

 「地場産あおさのりのシーフードピザ」の価格は700円。ドリンクと、ハッシュドポテトまたはサラダがセットになると1,050円。

 新ライドアトラクション「フェリスクルーズ」や子どもたちが噴水で遊べる「チャプチャプラグーン」、トラディショナルとモダンのフラメンコを融合させた「フラメンコショー」などを新しくしたばかりの同パーク。「14時以降の入園が半額以下になる「アフタヌーンパスポートも好評」(同パーク広報担当者)だという。

 入園料パスポートチケットのみで、大人=4,800円、シニア(60歳以上)=2,800円、中人(中学・高校生)=3,800円、小人(幼児・小学生)=3,200円。「アフタヌーンパスポート」(大人=2,000円、シニア=1,000円、中・小人=1,000円)。営業時間は、3月16日~4月7日=9時30分~18時。4月8日~26日、5月7日~6月23日=9時30分~17時、4月27日~5月2日、6日=9時~20時、5月3日~5日=9時~21時。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?