天気予報

10

4

みん経トピックス

志摩でパエリヤコンクール「宮澤正明写真展」六本木で

世界初の「伊勢うどん」の本-太くて柔らかい伊勢うどんを全国の人にPR

  • 0
世界初の「伊勢うどん」の本-太くて柔らかい伊勢うどんを全国の人にPR

「食べるパワースポット「伊勢うどん」全国制覇への道」石原-壮一郎さん、
世界初の「伊勢うどん」の本-太くて柔らかい伊勢うどんを全国の人にPR

写真を拡大 地図を拡大

 伊勢のソウルフード「伊勢うどん」を全国に浸透させようと昨年7月に「伊勢うどん友の会」を発足し今年「伊勢うどん大使」第1号に就任した三重県松阪市出身で東京在住のコラムニスト・石原壮一郎さんが9月17日、世界初となる伊勢うどん本「食べるパワースポット『伊勢うどん』全国制覇への道」(扶桑社)を出版した。

「伊勢うどん大使」第1号となった著者の石原-壮一郎さん

 伊勢うどんは、伊勢地方で食べられる郷土料理で、腰がなく、ツユがなく、柔らか極太の麺に真っ黒のたまりしょうゆのタレと刻みネギを掛けて食べる。同会は、昨年7月に石原さんがフェイスブック上に立ち上げた伊勢うどんファンサイトで、伊勢うどんに関するあらゆる情報をメンバーに提供している。同大使は、伊勢市内で麺類を提供する飲食店で作る伊勢市麺類飲食業組合と県内で麺類を製造する三重県製麺協同組合の2者から同時に任命された。

 同書は、石原さんが伊勢うどんの魅力にとりつかれ、同会を立ち上げてからの活動を詳しくレポートしながら、東京から何度も伊勢に通い取材を重ね、実際に伊勢うどんを提供する店へ行き実食し、店ごとの伊勢うどんの違いをわかりやすく写真付きで解説、2泊3日で伊勢うどん15杯を食べ尽くした「珍道中」など、それぞれの店の味やバリエーションの違いを紹介する。鳥羽水族館(鳥羽市鳥羽)の伊勢うどんソフトクリームにもチャレンジし、デザートとして「認定」している。「伊勢うどんを食べるとわかる5つの教訓」としてまとめた人世訓は持ち歩けるようにマップ付きで特別に折り込んだ。

 発売直後、アマゾンで「国内ガイド」部門1位を獲得。地元伊勢の「白揚ミタス伊勢店」(伊勢市船江)では、オリジナル看板を作って大プッシュ、サイン会も開いた。9月に東京・日本橋にオープンした三重県のアンテナショップ「三重テラス」(東京都中央区)では「伊勢うどん満喫講座」を開いた。

 石原さんは「読者からは、『熱意がすごい』『伊勢生まれですが、伊勢うどんの魅力を再認識した』『松阪生まれの石原さんだからこそ、客観的にいろんなお店を取り上げることができたんだと思う。伊勢生まれの私たちには、この本は作れません(伊勢のメディア関係者)』などとてもうれしい評価をいただいている」と話す。

 さらに「『伊勢うどん大使』の称号を両組合から公認してもらったことの意義を深く受け止め、伊勢うどん業界全体がさらに盛り上がるように頑張りたい。大使就任でより一層気合いが入っている。大使のタスキは常に持ち歩き、スキを見て伊勢うどんをアピールするようにしている」と意気込む。

 「現在、東京のメディアでの取り上げられ方に加速が付いているように思う。『柔らかうどん』の代表としての地位を確実に固めている。全国制覇に向けてさらに突き進み、東京オリンピックの選手村で伊勢うどんが出されるように、日本の中で伊勢うどんが当たり前の存在になり、海外のマラソン選手が伊勢うどんをすすりながら『レースの前にはこれが一番』と言ってくれたら最高です(笑)」とも。

 価格は、1,365円。全国の主要書店、アマゾンなどで販売中。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

森伊蔵よりも高い芋焼酎「志州隼人」  →次の写真  関連記事
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング