ペンギンたちと共に水槽前で入学式-志摩の通信制の代々木高校

ペンギンたちと共に水槽前で入学式-志摩の通信制の代々木高校

ペンギンたちと共に水槽前で入学式-志摩の通信制の代々木高校

  • 0

  •  

 「固定概念を壊してほしい」と新入生たちへのメッセージとして始まった広域通信制高校「代々木高校」(志摩市阿児町賢島)の一風変わった入学式が4月19日、「志摩マリンランド」(同)入り口のペンギンが泳ぐ水槽前で行われた。

志摩マリンランドのペンギン水槽の前で行われる代々木高校の入学式

[広告]

 かつて誰からも「無理だ」「正気じゃない」と言われ続けながらもあきらめずに真珠の養殖を成功させ、この地に「真珠産業」をもたらしたのはパールキング・御木本幸吉。世界ブランドとして人気の高いミキモトの創業者だ。御木本が真珠養殖の本拠地として本格的な生産に乗り出した場所が、英虞湾に浮かぶ多徳島(たとくじま)。伊勢志摩国立公園の中心・賢島に本校を置く同校とは目と鼻の先にある。

 同校は、豊富な自然やスポーツに適した環境を生かした教育の実現を目指して「伊勢志摩インターネット高校特区」制度を利用してできた通信制高校。東京、名古屋、大阪に本部を置き、全国40以上のサテライト校のほかオーストラリアやカナダなど海外でも日本の高校に通える環境を提供する。

 同校校長の一色真司さんは入学式のあいさつで「高度成長期には社会全体の価値観が統一され『みんなと一緒』のことをしていれば無難だった。しかしバブル崩壊後、成熟社会になり多様性の時代になった。みんなと一緒では駄目な時代、一人ひとりが自立しなくてはいけなくなった」と話す。「今までの環境も背景もこれから求めるものもそれぞれ違うのだから、学び方もそれぞれ違うはず。最初はちょっと変わった高校生活と思うかもしれないが、理由があって違うスタイル。自分らしく素敵で楽しい高校生活を送って欲しい。われわれは最大限の応援をする」とエールを贈る。

 同校の今年度の新入生は、賢島本校10人、三重県内22人、東京本部など県外73人(4月19日現在)。県内のホテルなどで働きながら高校を卒業できる人気の「伊勢志摩料理人コース」には3人が入った。この日は、快晴の空の下で気持ちよく水の中を泳ぐフンボルトペンギンやキングペンギンに見守られながら入学式が行われた。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース