見る・遊ぶ 暮らす・働く

志摩ロードパーティ 雨の中、ハーフマラソンなどに参加者6466人

「志摩ロードパーティ」雨の中、ハーフマラソンなどに参加者6466人

「志摩ロードパーティ」雨の中、ハーフマラソンなどに参加者6466人

  •  

 志摩スペイン村パルケエスパーニャ(志摩市磯部町)を発着点とするマラソン大会「志摩ロードパーティ」が4月15日、伊勢志摩の風光明媚(めいび)な地形を生かしたコースで開催された。

【その他の画像】「志摩ロードパーティ」当日の様子

 朝から激しい雨と風だった当日の天気はスタート時にはやみ、その後、晴天となった。タレントの森脇健児さんはゲストランナーとして10キロマラソンに参加し、選手たちを明るく励ましながら大会を盛り上げた。

[広告]

 主催者発表による参加人数は、ハーフ(21.0975キロ)マラソン=2696(完走者=2148)人、10キロマラソン=2025(同1654)人、パルケジュニアラン(3キロ)=318(同283)人、スペイン村の中を走るパルケパーティラン(3キロ)=1296人、バリアフリーパーティラン(2キロ)=131人。エントリー数合計は6466人。

 ハーフマラソン男子の総合1位は亀山市出身の中田剛司さん(1時間10分55秒)、女子は高松市出身の菱谷早絵子さん(1時間32分14秒)。