見る・遊ぶ

「伊勢志摩スカイダイビングクラブ」始動 高度1万フィートからの絶景

「伊勢志摩スカイダイビングクラブ」始動 高度1万フィートからの絶景

「伊勢志摩スカイダイビングクラブ」始動 高度1万フィートからの絶景

  •  
  •  

 入り組んだ地形のリアス海岸・英虞湾や五ヶ所湾など風光明媚な伊勢志摩国立公園上空からスカイダイビングする「伊勢志摩スカイダイビングクラブ」(度会郡南伊勢町田曽浦、TEL 0599-77-4526)が4月27日から、活動を開始した。

【その他の画像】眼下にはリアス海岸の英虞湾と五ヶ所湾

 南伊勢町の田曽白浜をベースにさまざまなアクティビティーが利用できるリゾート施設を展開する日本ヘリシス(北海道)のヘリポートから、ヘリコプターで一気に高度1万フィート(約3000メートル)まで上昇すると、ニュージーランド出身のインストラクターと共にダイブ。時速250キロのスピードで約30秒間落下するフリーフォールを味わった後、パラシュートが開きゆったりとした空の遊覧、眼下には360度の絶景が広がっている。「ドロップポイントは田曽白浜の砂の上なので安全」と同クラブ担当者。

[広告]

 同クラブは、昨年試験的に体験ダイブを実施。好評だったことから今年度から本格的にサービスを開始。インストラクターは7000回以上のジャンプ経験を持つKieran Lovett (キーレン・ロバート)さんと1万2000回以上のジャンプ経験を持つLiam Davies(リアム・デイビス)さん。

 日本ヘリシスの稲田竜太さんは「スカイダイビングが盛んなニュージーランドの経験豊富な2人がインストラクター。彼らも、海と山が同時に視界に飛び込むこんな絶景の場所は世界中でも珍しいと言っている。ぜひ多くの人に体験してほしい」と呼び掛ける。

 南伊勢町観光大使を務める同町出身の歌手・翔大(しょうだい)さんは「とにかく最高です。地元南伊勢町の景色の素晴らしさに改めて感動している。多くの人に体験してほしい」と口をそろえる。

 タンデムスカイダイビング体験費用は4万9,800円(同クラブ入会金、年会費、施設利用料、機材レンタル費込み)。2回目以降は3万9,800円。最少催行人数2人~、対象年齢16歳以上、体重45~90キロ。10月末日まで(当日の気象条件により中止になることがある)。

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?