3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

「ひらまつホテルズ&リゾーツ賢島」に米西海岸のクレイ使った「CLAYD SPA」

「ひらまつホテルズ&リゾーツ賢島」に米西海岸のクレイ使った「CLAYD SPA」(撮影=岩咲滋雨)

「ひらまつホテルズ&リゾーツ賢島」に米西海岸のクレイ使った「CLAYD SPA」(撮影=岩咲滋雨)

  • 76

  •  

 「CLAYD(クレイド)」ブランドを展開するマザーアース・ソリューション(東京都港区、TEL 03-6447-1204)が10月から、「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島」(志摩市阿児町、TEL 0599-65-7001)内で、クレイパックなどのサービス「CLAYD SPA」の提供を始めた。

【その他の画像】「ひらまつホテルズ&リゾーツ賢島の「CLAYD SPA」

 米国カリフォルニア州の砂漠地帯で採れたクレイ(泥)を主成分に使った入浴剤やボディーケア商品などを販売する同社は2013年7月設立。現在、日本橋三越本店や銀座三越(以上東京都中央区)、伊勢丹新宿店(東京都新宿区)など日本国内400店以上で同商品を取り扱っている。

[広告]

 同ホテルは、フランス料理店などを国内外で展開する「ひらまつ」(東京都渋谷区)のホテル事業部門の先駆けとして2016(平成28)年7月に開業。今年5月に出版された「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」でレストランが1つ星、ホテルが4パビリオンを獲得した。

 「CLAYD SPA」のコースは、3種類。英虞湾からくみ入れた海水を温めたプールでのタラソテラピーとハマム(スチームサウナ)での全身のクレイパック、セラピストによるオイルトリートメント(ボディー、ヘッド、フェイシャル)の1棟貸し切りの「CLAYD RITUAL in Kashikojima」(150分=5万5,000円)、オイルマッサージとクレイパックの「BODY MASSAGE」(90分=3万3,000円、120分=3万8,000円)、肝臓部分をクレイパックする「AFTER THE PARTY(肝臓デトックス)」(60分=2万2,000円)。

 セラピストの井上裕香さんは「ハマムでの全身クレイパックには約700グラムのクレイを使う。自然豊かな伊勢志摩の景色を楽しみながら、タラソプールで英虞湾の海洋水と米国西海岸の砂漠地帯の大地からいただいたそれぞれのエネルギーを体感していただければ」と話す。

 同社社長の羽田賀恵さんは「『CLAYD』のクレイは、古代に降り積もった火山灰が数万年、数億年とも言われるほどの月日を掛けて地中深くで化学変化を起こしてできたもの。『CLAYD』を使ったセラピーサービスは現在ここだけ」と自信を見せる。

 「当社は、自然豊かな環境の中でセラピストも心豊かに健康になってもらいたいと思っている。現在、九州出身の2人のセラピストが常駐してサービスをさせていただいているが、地元出身のセラピストがいたら、ぜひ一緒に『CLAYD SPA』を盛り上げてほしいと思う。セラピストを募集している」とも。

 同ホテルの「CLAYD SPA」「BODY MASSAGE」(90分、1人分)がセットになった夕食・朝食付きプラン(1泊2人1室)は14万5,500円~、(90分、2人分は17万8,500円~)。

Stay at Home

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?