天気予報

15

5

みん経トピックス

伊勢志摩で太陽光発電と観光サミット60日前イベント

三重・ミエマンと相可高校のコラボ商品「伊勢うどんセット」に新パッケージ

三重・ミエマンと相可高校のコラボ商品「伊勢うどんセット」に新パッケージ

三重・ミエマンと相可高校のコラボ商品「伊勢うどんセット」に新パッケージ

写真を拡大 地図を拡大

「ミエマン」ブランドのしょうゆを製造販売する「西村商店」(度会郡玉城町)と相可高校(多気郡多気町)食物調理科の生徒らがコラボ開発した「伊勢うどんセット」のパッケージが3月19日、新しくなった。

【その他の画像】西村商店と相可高校がコラボして作った伊勢うどんセット

 同校は、現役高校生が運営する飲食店「高校生レストラン まごの店」(同)が話題を集め、2011年に「高校生レストラン」(日本テレビ系列)がテレビドラマ化された。

1684(貞亨元)年創業の同社は、伊勢参道沿いでみそ・しょうゆを製造販売し続ける老舗しょうゆメーカー。

 同商品は、「こだわった伊勢うどんのたれを作ろう」とドラマ化前の2010年に商品開発が始まった。西村真美常務は「村林先生からは何度も何度もダメ出しをいただいた(笑)。徹底的に天然ダシにこだわって完成させたおかげでダシの取り方を一から見直し学んだ」と当時を振り返る。

 今回のパッケージ変更では、これまでパッケージが大きく重かった「4人分セット」(1,543円)を半分の2人分に小さくした。「もっと気軽に買えるように、小さく軽くしてほしいとの小売店さんからの要望を実現した。化学調味料無添加のたれなのでその違いを食べ比べていただければ」と西村常務。

 価格は「伊勢うどんセット」(たれ付き・2人分)=615円。同店、「アグリ」「城(ぐすく)」(玉城町)ほか、「おばあちゃんの店」(多気町)、「グッデイ」「ぜにや」(津市)、「鈴木水産外宮参道店」「勢乃國屋 外宮前店」「二見 夫婦岩横丁」(伊勢市)、「鳥羽 1番街 あこやの里」、「松阪 ベルファーム」「嬉野サービスエリア(上り)」(松阪市)などで販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

長岡成貢さん伊勢神宮外宮奉納演奏(2016年11月20日)  →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング