食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

三重のローカル季刊誌「NAGI(凪)」夏号 ゲストハウスで田舎体験

三重のローカル季刊誌「NAGI(凪)」夏号 ゲストハウスで田舎体験

三重のローカル季刊誌「NAGI(凪)」夏号 ゲストハウスで田舎体験

  •  

 「月兎舎(げっとしゃ)」(伊勢市馬瀬町)が6月1日、三重のローカル季刊誌「NAGI(凪)」夏号(No.73)を発刊した。

【その他の画像】陶芸もできる志摩の「農家体験民宿」

 特集は、「田舎体験」ができる三重県内のゲストハウス。海女の暮らしと漁業体験ができる「漁業体験民宿アマージュ」(鳥羽市石鏡町、TEL 090-2680-0947)、漁業体験ができる「まるきんまる」(度会郡南伊勢町、TEL 090-7850-4064)、かまどや薪風呂などがある農家民宿で農業体験「つじ屋」(多気郡多気町、TEL 0598-49-4667)、清流宮川でSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しむことができる「宿屋 まてまて」(多気郡大台町、TEL 080-4840-7315)、たこ焼き職人が奥義を伝授する「ゲストハウスたこのすけ」(志摩市阿児町、TEL 050-5881-0575)など10施設紹介する。

[広告]

 同編集人の坂美幸さんは「見知らぬ人との出会いや異文化交流、ローカルの魅力を発見する場として全国にゲストハウスが増えている。Uターン、Iターンした第一次産業の担い手、世界を旅してきた強者、アウトドアの達人…。おすすめはユニークなホストがいるところ。素泊まりの一夜を忘れがたいものにしてくれるのは土地に根ざした人から直接聞く人生観だろう。有名観光地の混雑でクタクタになるより田舎へ自分だけの宝物を探しに出かけませんか」と話す。

 価格は700円。三重県内の書店などで販売している。