見る・遊ぶ 学ぶ・知る

伊勢二見「夫婦の町の中心で愛を叫ぶ」プレイベント キャンドルロードやライブも

伊勢二見「夫婦の町の中心で愛を叫ぶ」プレイベント キャンドルロードやライブも

伊勢二見「夫婦の町の中心で愛を叫ぶ」プレイベント キャンドルロードやライブも

  •  

 二見興玉神社(伊勢市二見町)の夫婦岩(めおといわ)に向かって愛を叫ぶイベント「夫婦の町の中心で愛を叫ぶ(通称=めおチュー)」を11月18日に開催する「日本愛妻家協会」伊勢支部(同、TEL 0596-43-2050)が10月21日、二見町でキャンドルロードと音楽ライブのプレイベントを行う。

【その他の画像】二見興玉神社の夫婦岩に向かって愛を叫ぶ夫婦

 毎年11月22日の「いい夫婦(ふうふ)の日」にちなんで開催されている「めおチュー」(その日が平日の場合はその前の日曜に開催)は、「縁結び」や「夫婦円満」祈願などに訪れご利益があると人気が高い同神社の海に浮かぶ夫婦岩に向かって愛を叫ぶもの。

[広告]

 今年で10回を数える同イベントは、群馬県我妻郡嬬恋村で毎年開催されている「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称=キャベチュー)」を見た同事務局長の浜千代美治さんが感動して夫婦岩の前でも開催したいと、2009年からスタートした。

 これまで、「結婚しよう!」とプロポーズする男性や反対に逆プロポーズする女性、そのまま入籍し結婚するカップルやお腹の赤ちゃんに無事生まれてくれるように叫ぶ夫婦、これまでの感謝を叫ぶ熟年夫婦など数多くの「叫びスト」が夫婦岩に向かって愛を叫んだ。2011年には鈴木健一伊勢市長も妻の美紀さんへの愛を叫んでいる。

 プレイベントは、「めおチュー」をさらに盛り上げようと、同神社から続く堤防に約1000個のキャンドルを飾り、ろうそくの明かりで演出し、地元出身のアーティストらによる愛の歌を中心としたライブ演奏が浜千代館(同)1階ロビーで行われる。

 今年も「キャベチュー」を見学に行ったという浜千代さんは「『キャベチュー』に通ってちょうど10回目になったので『10回も通ったのでPR大使にしてください』と叫んで、『めおチュー』を宣伝した。恋人たちにいい雰囲気の中で愛を語ってもらえればと思いプレイベントを企画した。気軽に足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 「今年は平成最後の『めおチュー』で、10回目となる記念すべき年。これまで愛を叫んでいただいた方々に感謝。あっという間の10年だったが、今の私は、私の孫やひ孫がこのイベントに関わって『愛』を育ててくれればいいなと思った。その延長線に世界の平和への一歩も見える気がする」と話す。

 キャンドル点灯は17時~20時30分ごろ、ライブは開場18時30分、開演19時~入場無料。「めおチュー」の「叫びスト」も同時に募集している。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?