見る・遊ぶ 暮らす・働く

伊勢のスポーツクラブ「mets」がリニューアル キックボクシングメニューも

伊勢のスポーツクラブ「mets」がリニューアル キックボクシングメニューも

伊勢のスポーツクラブ「mets」がリニューアル キックボクシングメニューも

  • 39

  •  

 伊勢のスポーツクラブ「mets(メッツ)」(伊勢市小木町、TEL 0596-36-5050)が2月1日、リニューアルオープンし「mets-GYM(メッツジム)」に名前を変え生まれ変わる。

【その他の画像】mets-GYMリニューアル

 1988(昭和63)年7月から33年間、同施設を運営する石周メッツ(同)は、スポーツクラブ「AXTOS(アクトス)」(本社=岐阜県多治見市)のフランチャイズ1号店「アクトスミタス伊勢」(伊勢市船江、TEL 0596-20-8833)や三重県営サンアリーナ(朝熊町)のスポーツクラブの運営などを行う。

[広告]

 リニューアルオープンは、2006(平成18)年からキックボクシングのレッスンなどを運営しK-1アマチュア公認ジムの「B.F.A-SEED」(多気郡明和町、TEL 0596-52-6332)との連携により、キックボクシングエリアを充実させ、キックボクシングレッスンなどに特化。64キロ170センチと55キロ150センチのサンドバック2基を新設。これまで1基だったフリーウエイトマシンを新たに6基増設しウエイトトレーニングができる環境を整える。そのほか、会員(専用ボトル購入者)が無料で飲める水素水ステーションも新設した。

 同社の佐藤雅治社長は「近年、女性層にキックボクシングをしてみたいという要望が多かった。これまで1階のスタジオでトレーニングしていた『B.F.A-SEED』代表の田中満さんに相談したところ、連携することができた。スポーツクラブとキックボクシングジムが一緒になった施設は全国でもあまりないのでは。バーベルやダンベルなどウエイトトレーニングマシンにも力を入れた」と話す。

 1月15日から23日まで内覧会を実施し、同25日から28日の期間にプレオープンを行い、2月1日にグランドオープンを予定する。

 佐藤社長は「新型コロナウイルス感染拡大防止に関してのルールを決め、徹底しながら運営する。仕事帰りの大人の方に利用してもらえるように、営業時間を平日17時から24時までとし、第5週を休日にする代わりに会員間の交流が増えるようなイベントを開催していこうと考えている。3月31日にはサンアリーナでボルダリングイベントを開催予定。先着100人に1カ月分の月会費無料と水素水ボトルプレゼントのキャンペーンを実施中。お申し込みいただければ」と呼び掛ける。

 料金は、入会時の事務手数料=2,200円、月会費メッツ会員=7,480円、メッツ&BFA会員=9,900円、メッツ&アクトス会員=1万3,750円。営業時間は、平日=17時~24時、土曜=13時~21時、日曜定休(第5週休館)。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?