食べる 買う

「伊勢プリンの鉄人」が季節限定「栗のプリンソフト」 仏産マロンペースト使う

「伊勢プリンの鉄人」が季節限定「栗のプリンソフト」 仏産マロンペースト使う

「伊勢プリンの鉄人」が季節限定「栗のプリンソフト」 仏産マロンペースト使う

  • 6

  •  

 伊勢神宮内宮(ないくう)前のプリン専門店「伊勢プリンの鉄人」(伊勢市宇治今在家町)が10月23日、新商品「栗のプリンソフト」の販売を始めた。

【その他の画像】「伊勢プリンの鉄人」の季節限定「栗のプリンソフト」

[広告]

 同店は、滑らかなタイプとレトロなタイプの2種類の「伊勢プリン」、「飲む生プリン」(以上390円)、トーストにプリン液を漬け込み焼き上げソフトクリームを付ける「伊勢プリントースト」(500円)の定番商品のほか、季節限定のプリンを販売する。今年7月20日にグランドオープンした大型商業リゾート施設「ヴィソン(VISON)」(多気郡多気町)内に2号店を出店した。運営は伊勢萬トレーディング(同)。

 「伊勢プリン」は、「なめらかプリン」を考案したことで知られる菓子店「Plesic(プルシック)」(岐阜県岐阜市)のオーナーパティシエの所浩史さんの監修で、1キロ当たり12万円前後するというバニラビーンズを使う。

 新商品は、フランス産のマロンペーストを混ぜで仕込んだ「伊勢プリン」にソフトクリームとカットした栗をトッピングした。

 同社の溝口武さんは「伊勢プリンに合う栗を探して、フランス産の高級マロンペーストを輸入した。その風味豊かな栗プリンと北海道産の濃厚で後味すっきりな当店自慢の特製ソフトクリームを一緒に楽しんでもらえる。少し涼しくなった今の時期にこそ、味わってもらいたい秋の味覚」と話す。

 価格は390円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース