食べる 買う

「イセカルダモンコーラ」に炭酸入りボトル追加 1カ月で1000本出荷

「イセカルダモンコーラ」に炭酸入りボトル追加 1カ月で1000本出荷

「イセカルダモンコーラ」に炭酸入りボトル追加 1カ月で1000本出荷

  • 10

  •  

 クラフトコーラ「イセカルダモンコーラ」(濃縮タイプ)に10月1日、炭酸入りボトルが追加された。

【その他の画像】人気の「イセカルダモンコーラ」に炭酸入りボトル

[広告]

 「フローナル」(伊勢市竹ケ鼻町、TEL 090-9941-5618)が売り出した新商品。「フローナル」は福祉用具のレンタル・販売事業などを展開する「グッド・ナル」(同)社長の成瀬和久さんが立ち上げたブランドで、今年2月には、同ブランドが提供する商品第1弾としてクラフトコーラ「イセカルダモンコーラ」を売り出している。

 「イセカルダモンコーラ」は、三重県御浜町産の無農薬マイヤーレモンやオレンジ、ライム、きび砂糖、塩、ショウガ、カルダモン、唐辛子など10種類以上のスパイスを原材料に使って開発。原液1に対して炭酸水3、4倍を加えて混ぜる濃縮タイプのコーラで、価格は、大瓶(720ミリリットル)=4,860円、小瓶(200ミリリットル)=1,620円。発売から約8カ月で1万本以上を売り上げた。

 新商品は、炭酸入りを瓶詰めにした商品を作ってほしいという客からのリクエストで販売を開始したという。「イセカルダモンコーラ」を炭酸で割っている。発売から1カ月で約1000本を出荷した。

 成瀬さんは「いざ準備を進めようとすると、マイヤーレモンなど原材料の小さな固形物が炭酸飲料の製造過程で製造機のフィルターを詰まらせたり、炭酸が吹き出しうまく瓶に注入できない問題が発生。完成までには苦労した」と振り返る。「イセカルダモンコーラの中に入る原材料のショウガと唐辛子の栽培を今年初めて試験的に行った。10月27日現在でショウガ約3キロ、唐辛子約1キロを収穫することができたので、次に製造する商品で使いたいと思う」とも。 

 「イセカルダモンコーラ」の開発を担当した社員の倉田敏明さんは「こんなに買ってもらえるとは思っていなかった。炭酸入り商品も、コロナ禍だし、夏を過ぎた10月からの販売だったので、1000本なら2、3カ月くらいは売り切れないと思っていたが、在庫は残りわずか。オリジナルの専用ギフトボックスも作ったので、お土産やギフトとしても利用してもらえれば」と呼び掛ける。

 新商品の価格は、炭酸入り瓶(250ミリリットル)=650円。ギフトボックスは、 大瓶1本入り=5,400円、小瓶2本入り=3,600円、小瓶1本入り=1,950円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース