天気予報

25

18

みん経トピックス

志摩の「田舎あられ」に注目伊勢志摩でLGBT模擬結婚

「地面に巨大マンボウ突き刺さる」 賢島・伊勢志摩サミット会場すぐの場所

「地面に巨大マンボウ突き刺さる」 賢島・伊勢志摩サミット会場すぐの場所

「地面に巨大マンボウ突き刺さる」 賢島・伊勢志摩サミット会場すぐの場所

写真を拡大 地図を拡大

 主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」が5月に開催される会場から目と鼻の先にある地面に3月1日から、巨大マンボウが突き刺さった状態になっている。

【その他の画像】マンボウのモニュメント

 サミットが開かれる会場は賢島。マンボウは賢島に唯一ある水族館「志摩マリンランド」(志摩市阿児町)の駐車場エントランスの地面にシリビレが刺さっている状態。

 地面に刺さったマンボウは、「マンボウの泳ぐ水族館」として親しまれている同館のシンボルをモニュメント化したもの。この日、地元の子どもたち約50人を招待して除幕式を開いた。

 モニュメントは、高さ、幅とも約330センチ、幅約80センチ、セビレ約95センチ、シリビレ約50センチ(地面に突き刺さって見えない部分約50センチ)、目玉の直径約17.5センチ。日本で捕獲された最大級のマンボウとほぼ同じ大きさで、黒目だけをデフォルメしてかわいらしく仕上げた。

 里中知之館長は「マンボウの前に立つと、あるものが現れる仕掛けになっている。夏ごろにはより顕著に現れるのでは…」と期待をもたせた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

伊勢志摩サミット閉幕、英虞湾バックに議長国記者会見   →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング