天気予報

15

5

みん経トピックス

サミット60日前イベントNOBUシェフ伊勢志摩視察

伊勢志摩旅行の安倍昭恵首相夫人、プライベートでも住民と積極的に交流

伊勢志摩旅行の安倍昭恵首相夫人、プライベートでも住民と積極的に交流

伊勢志摩旅行の安倍昭恵首相夫人、プライベートでも住民と積極的に交流

写真を拡大 地図を拡大

 安倍晋三首相夫人の安倍昭恵さんが3月26日~28日、主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」が5月に開催される伊勢志摩を訪れた。

【その他の画像】伊勢志摩旅行の安倍昭恵首相夫人、英虞湾が一望できる横山展望台

 昭恵さんは27日、サミット会場や真珠養殖発祥の地=英虞湾が一望できる横山展望台(志摩市阿児町)に立ち寄り景色を満喫。横山公園ではサクラの植樹を行い、サクラを植樹したり管理したりしている「阿児はなの会」「横山桜会」(同)のスタッフ一人一人に声を掛けた。その後、太平洋に面したあづり浜にある海女小屋(志摩町)で海女と一緒に食事を取り、女性の願いを一つだけかなえてくれるという「神明神社(石神さん)」(鳥羽市相差町)を参拝した。

 昭恵さんの住民との交流はその後も続き、竹明かりで首脳たちをもてなそうと活動する「竹あかりYOKOSOプロジェクト」のワークショップを見学。この日は伊勢志摩サミット60日前ということで会場にはメディアも多く集まった。

 「阿児はなの会」「横山桜会」は、2月20日に伊勢志摩サミットを記念して「陽光(ようこう)」「一陽(いちよう)」「駿河台匂(するがだいにおい)」「大寒(おおかん)」「楊貴妃(ようきひ)」「白妙(しろたえ)」「江戸彼岸(えどひがん)」の7種類のサクラを植樹した。代表の前田敏道さんは「昭恵夫人に植樹してもらったサクラはエドヒガンザクラ。サクラの中で最も長命で1000年、2000年と長生き。今回植樹したサクラが、伊勢志摩サミットがこの地で開かれたことを後世に伝えてくれれば」と話す。昭恵さんは「サクラが咲くころまた訪れたい」と笑顔で答えた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

長岡成貢さん伊勢神宮外宮奉納演奏(2016年11月20日)  →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング